【静岡】FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール):「West Coast IPA」を樽で飲んでみました~

フジヤマハンターズビール(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は富士宮市にある『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』さんから、「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやぁ、今年の2月に飲んだ『PEACE TEA(ピースティー)』以来となりますが、ビアスタイルがWest coast IPAとの事で…どんな味に仕上がってるのか興味津々です。 

フジヤマハンターズビール(TOP)_image01

『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』:West Coast IPA(ウエストコーストIPA) 詳細

ビール名:West Coast IPA(ウエストコーストIPA)
ブルワリー:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)
ビアスタイル:ウエストコーストIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:52
URL:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)
facebook:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)

コチラがその「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」のビール画像です。

フジヤマハンターズビール(ウエストコーストIPA)_01

West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、程よくクリアな琥珀色という感じでした。
香りは、モルト?酵母?ホップではない気がするちょっと微妙な…
飲み口は、ホップの苦味はIBU52で意外にもほとんど感じれないものの、ホップはともかく独特なモルトか?酵母の味?がかなり微妙。また求めてる甘さはなく、全体的にウエストコーストスタイルという事だろうが、ホップとモルトのバランスも???って感じに思えた。ボディはライトで敢えてパイントで飲んだがなかなか進まず…温度が上がり更にモルトか酵母の風味が厳しく、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」ですが、ホップは…わかりませんしモルトもわかりません。毎度の事ながらある程度調べてはみるのですが、今回facebookで見つけたのは、『ウエストコーストIPA alc6%。美しい透明感と強い苦味。ニュースタンダードなIPAです。アメリカの東海岸スタイルを柚野村で再現しました』との事。できればホップやモルト、あと拘りなど記載して頂けるとよりビールへの想いが伝わるのですが…立ち上げてだいぶ期間は過ぎてるがまだ忙しいのかな?www。また、スタイルの“ウエストコーストIPA”にも色々あるだろうが、ホップの苦味が『飲んだビールを間違えたのか?』と思ったほどなく、これが“ニュースタンダードなIPA”という事でしょうか?前回飲んだ『PEACE TEA(ピースティー)』はかなり好みだったのですが…好みは人それぞれであくまでもビアっぷるの舌で申し訳ないが、今回のビールは合いませんでした。

一度はお伺いしたい、“浅間大社タップルーム”!

今は、まだ新型コロナの第二波を考慮して出来る限り県外へ出るのは控えておりますし、そもそもあまり飲めないブルワリーさんのビールだけにご時世的に解禁されれば是非、

フジヤマハンターズビール(タップルーム)_image01

この『フジヤマハンターズビール 浅間大社タップルーム』にお邪魔して、その他のビアスタイルのビールも飲んでみたい。 現地で飲むビールは、その場の雰囲気やその地の空気等も含め一味も二味も変わってきますからね。タイミングが合えば、是非お邪魔してみたいと思います( ´∀`)

はい、という事で今回は、静岡県は富士宮市にある『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』さんから、「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」をご紹介しました。人の好みは十人十色です。皆さんももし飲める機会があれば、是非自身の舌で確認してみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Marca Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にある『Marca B…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビー…
ページ上部へ戻る