【静岡】リパブリュー:「ウエストコーストピルスナー w/ワカツ」を樽で飲んでみました~

リパブリュー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は沼津市にある『Repubrew(リパブリュー)』さんより「West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『アマリロ・ジョーンズ(~黄金郷に眠るアイダホの秘宝~)』でしたが、今回はアメリカとニュージーランドホップを使用したピルスナー。さて、どんな感じでしょうか😄

リパブリュー(トップイメージ)_01

『Repubrew(リパブリュー)』West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ) 詳細

ビール名:West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)
ブルワリー:Repubrew(リパブリュー)
ビアスタイル:ウエストコーストピルスナー
アルコール度数:5.7%
IBU:???
URL:Repubrew(リパブリュー)
facebook:Repubrew(リパブリュー)

こちらが「West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)」のビール画像になります。

リパブリュー(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)_01

「West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)」飲み応えレビュー

見た目は、キレイな黄金色で素晴らしいという言葉につきる
香りは、控えめなシトラス感という感じ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は喉奥で微残る感じ。また求めてる甘さはなし。そしてグラッシー+爽やかなシトラスさ。飲み後には甘さがなく、ホップの苦味がジワジワ残る。ボディはライトで奥深さ等は感じれず、ホップ感以外に特徴が掴めず。スッキリでビールの飲みやすさは印象的も、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

おそらく食中酒寄りなピルスナー!?

この「West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)」ですが、ホップはワカツは使用してるだろうが、その他わからず。モルト及びその他原材料もわからず恐縮ですが醸造されたのは独自スタイルか?ウエストコーストピルスナーとの事。ええ、ウエストコースト系が苦手なビアっぷるだが“ピルスナー”という事でトライも、ビアっぷるが求めてる奥入瀬さんのピルスナーとは違い、やっぱり苦手という言葉が出てしまった💦。グラッシーさダンクさはともかくスッキリでホップの特徴が主というのは実感できたが、ピルスナーでこその奥深さ等が感じれなかった。ただ、公式コメントからはビアっぷるが一番理想と思える“ブルワリーさん思惑通りのビール”ができてると感じれたのも本音です✨。しかしこのビールはどちらかというと、“食中酒”として醸造された感じなのかなぁ?と思ったのもありクラフトビール単体を楽しみ、マリアージュは好めないビアっぷるには“物足りなさだけ”が残ってしまったのは、申し訳ない感じだが好みや感じ方は人それぞれでという事で悪しからずです😅。おそらくとなりますが…マリアージュを好む方、そしてブルワリーさん思惑通りに造れたと思えるピルスナーに興味のある方は是非お試しあれ~😄

はい、という事で今回は静岡県は沼津市にある『Repubrew(リパブリュー)』さんより「West Coast Pilsner with Wakatu(ウエストコーストピルスナーウィズワカツ)」をご紹介しました。シトラスグラッシーなホップを感じれるライトなピルスナー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る