【福島】ホップジャパン:「いちご香るSOUR」を樽で飲んでみました~

ホップジャパン(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。福島県田村市にある『HOPJAPAN(ホップジャパン)』さんから「いちご香るSOUR」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の『Barrel Aged Imperial IPA(バレルエイジドインペリアルIPA)/窒素ver.』は衝撃な好みさでしたが、今回は苺のサワーとの事✨。さて、どんな感じか楽しみなビアっぷるです😄

ホップジャパン(いちご香るSOUR)_イメージ01

『HOPJAPAN(ホップジャパン)』いちご香るSOUR 詳細

ビール名:いちご香るSOUR
ブルワリー名:HOPJAPAN(ホップジャパン)
ビアスタイル:ストロベリーサワーエール
アルコール度数:5.5%
IBU:11
URL:HOPJAPAN(ホップジャパン)
facebook:HOPJAPAN(ホップジャパン)

こちらがその「いちご香るSOUR」のビール画像です。

ホップジャパン(いちご香るSOUR)_01

「いちご香るSOUR」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁なブラウン系という感じでしょうか
香りは、苺さはあるが弱めで温度上昇で爽やかな感じがUP
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さはない。そして優しい苺フレーバー+味から、意外にも控えめな酸味感が後追い。飲み後には甘さがなくちょいエグみの様な苦味が残るのは気になる。ボディはライトで飲みやすく飲み応えも感じれるが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

いちごの存在から、サワー感が…?

この「いちご香るSOUR」ですが、ホップは種類の記載がなくわからず。また小麦を使い、その他原材料には“ネクサスファームおおくま”さんの苺を贅沢に使用し糖類を加え醸造されたストロベリーサワーエールとの事。先ず最初に、『Hop Garden Brewery(ホップガーデンブルワリー)』&『あぶくま高原麦酒』と…ホップジャパンさんからブルワリー名が複数出ており正直どっちかわからない😵。で、今回も以前同様『HOPJAPAN(ホップジャパン)』さんにて統一させて頂いておりご了承くださいませ。さて、ビールに話を戻し、ビアっぷる的には『苺50:ビール50』というバランスな印象。考え方は人それぞれだが、どっちつかずという感じで好み的には苺に偏ってもらえると嬉しかったかな。また、何よりビアスタイルのサワー+苺の酸味もオンされればもっと“爽やかな酸味”があっても…も、予想外に控えめ。ただ、不思議な感だったのは、ビア仲間の女性複数が『凄く好み!』と大絶賛✨。このビールに関しては男女で舌の感じ方が感覚が少々違うのかな!?と、思ったりもしたビールでした😅

はい、という事で福島県田村市にある『HOPJAPAN(ホップジャパン)』さんから「いちご香るSOUR」をご紹介しました。苺感はあるものの、酸味がかなり控えめなサワービール🍺。皆さんも機会があったら飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る