【静岡】West Coast Brewing:「POOL COOLER」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「POOL COOLER(プールクーラー)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ケルシュ!とまたビアっぷるが基本的に飲まないビアスタイルだが、ウエストコーストさんなら( ´∀`)

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』POOL COOLER(プールクーラー) 詳細

ビール名:POOL COOLER(プールクーラー)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:Hazy Doubke IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが前回の「POOL COOLER(プールクーラー)」のビール画像です。

POOL COOLER(プールクーラー)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーな黄金色という感じでしょうか。
香りは、ややレモンを感じるふんわりな爽やかさ
飲み口は、ホップの苦味は喉奥で若干感じるが嫌な感じはしない。また求めてる甘さは少し感じながらレモンの柑橘的な酸味とフレーバー、そして爽やかな味がこの時期にホントぴったり。ボディはミディアム寄りのライトでパンチがやや弱く感じるも飲みやすい。が、後に残るこの独特な味は気になる…で、ケルシュとしてはビアっぷるの好みな方のビールでした^^;

ケルシュもいいがイタリアンピルスナーも…

この「POOL COOLER(プールクーラー)」ですが、ホップはわからず。また“柑橘系の爽やかさとほのかなハチミツ感でレモンスカッシュな気分”との事で、レモンを多く使われたケルシュという感じでしょうか。ただ炭酸料が少ない為、レモンスカッシュ!とはいかないが言いたいことは伝わるかな。今回は、レモン+ビアスタイルのケルシュという感じのバランスが飲みやすく感じ、ややドリンカビリティさも感じるのだが…いかんせん後味に残るこの独特なのはホップか?気になった。こんな暑すぎる時期が続くと、ウエストコーストブルーイングさんで好みのイタリアンピルスナーが飲みたくなる。また出てくるといいな!

恒例のウェブフライヤーは…

そして毎回恒例のWEBフライヤーですが今回は、

ウエストコーストブルーイング(プールクーラー)_webフライヤー01new

コレです!パッと見は今までの凝った感じはあまり感じれずシンプルな画ですね。今までのタッチとは少し違う感じがしてるのだが、きっとビアっぷるの気の所為かな?www。ホップさん達がバカンスで海へ。とあるホップさんはまさかのフラメンコ?の浮き輪に跨りのんびり中、そして左奥のホップさんは蝶ネクタイをしたウェイターさんが登場という感じですね。うーん、今までに比べ何か違和感を感じるのだが、何となくピンとこず今回の画はあまり好みではなかったな(^_^;)

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「POOL COOLER(プールクーラー)」をご紹介しました。この時期には非常に合うレモンを使ったケルシュ。みなさんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る