【埼玉】ユービーピーブルワリー:「グーテンターク ケルシュ」を樽で飲んでみました~

ユービーピーブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。埼玉県はさいたま市にある『U.B.P Brewery(ユービーピーブルワリー)』さんより「Guten Tag Kolsch(グーテンターク ケルシュ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。素直にケルシュという時点で飲ませて頂きたい!と思ったビアっぷる✨。まぁ、ケルシュにも色々ありますが。さて、どんな感じでしょうか😄

ユービーピーブルワリー(トップ)_イメージ01

『U.B.P Brewery(ユービーピーブルワリー)』Guten Tag Kolsch(グーテンターク ケルシュ) 詳細

ビール名:Guten Tag Kolsch(グーテンターク ケルシュ)
ブルワリー名:U.B.P Brewery(ユービーピーブルワリー)
ビアスタイル:ケルシュ
アルコール度数:5.5%
IBU:25
URL:U.B.P Brewery(ユービーピーブルワリー)
facebook:U.B.P Brewery(ユービーピーブルワリー)

それでは「Guten Tag Kolsch(グーテンターク ケルシュ)」のビール画像はコチラです。

ユービーピーブルワリー(グーテンタークケルシュ)_01

「Guten Tag Kolsch(グーテンターク ケルシュ)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみさのある明るめなブラウンという感じかな
香りは、パンの様な甘やかさにモルトのふくよかさを思わせる
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はちょいあり。また求めてる甘さがあり。そしてモルト由来であろう優しい甘やかさのあるフレーバーに、飲み込んだ後のふくよかなモルトの深みのある味わい。飲み後にの甘さもややあり、温度上昇でホップの苦味はホロ苦さへ。ボディはライトで飲みやすく飲み応えもしっかり、そしてバランスや奥深さもありドリンカビリティにかなり近いと思わせる。ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

久しぶりに目が見開いたケルシュ

その「Guten Tag Kolsch(グーテンターク ケルシュ)」ですが、先ずはブルワリーさんの事を少々。浦和で有名なビアバーさんの“ビアハンチングウラワ”さんと“ビアノヴァウラワ”さんを経営してる方が立ち上げたブルワリーさんとは知ってはいたが、埼玉県はさいたま市にて2022年にできたマイクロブルワリーさんで経営の仕組みから自社で販売網も確保できる辺りは強みですね。また、ヘッドブルワーさんはいかにもビール自体のベースもしっかりされてると思わせる元宮崎ひでじビールさんの方。そんな中、今回飲ませて頂いたのはビアっぷるが理想を求め続けているケルシュ。ホップやその他原材料は種類まで記載がなくわからず。ただ、今年夏始めにに「1.UC Kolsch」というホップ寄りなケルシュをリリースされてた様で今回はモルト重視で醸造されてる模様。素直に、一口飲んで目が見開いた。理想はもう少しモルトの甘さとスッキリさが欲しいところがだ、全体的にモルトさが全面に出て且つホッピーさがかなり弱め。それでいて求めてる甘さもあるし甘すぎない。正にドリンカビリティさをも感じさせる様な飲みやすさと飲み応え。ここからはホント我儘だが、未だダントツ好みなはままつ地ビールさんの『Kölsch(ケルシュ)』の様にもう少しだけモルトの甘さが出てホップが控えめになるとより一層ドリンカビリティなケルシュに近くなると妄想😍。いやはや初飲みを敢えて話題になっていたスムージーを外し、このケルシュにしましたが当たり✨。次バッチも楽しみにしたいと思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は埼玉県はさいたま市にある『U.B.P Brewery(ユービーピーブルワリー)』さんより「Guten Tag Kolsch(グーテンタークケルシュ)」を紹介しました。モルトの風味と味わいと豊かさ、そしてドリンカビリティさを思わせるケルシュ✨🍺。皆さんも機会あれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. グランドラインブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場のブルワリーさんで…
  2. ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black…
  3. ティーンエイジブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、埼玉県は比企郡にある『Teenag…
ページ上部へ戻る