【愛知】ワイマーケットブルーイング:「ギガ盛りトロピックヘイズ」を樽で飲んでみました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから「Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Wild Clown(ワイルドクラウン)』でしたが、2種類リリースされた内の当然濃そうなヘイジーダブルIPAを選びました✨。さて、どんな感じでしょうか😄

ワイマーケットブルーイング(イメージ画像)_01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ) 詳細

ビール名:Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:25.5
URL:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
facebook:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

コチラがその「Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ)」ビール画像です

ワイマーケットブルーイング(ギガ盛りトロピックヘイズ)_01

「Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りなしでくすみのあるクリアーめで明るめなブラウン寄り
香りは、控えめな甘やかにトロピカルさの方が強め
飲み口は、ホップの苦味やややあり持続性は喉奥でちょい残る感じ。また求めてる甘さなし。そしてトロピカルさの中でグラッシーさがチラホラ顔を出す。また、ヘイジーIPAさとジューシーさがほぼ感じれずハイアル9.0%がグッと後追い。飲み後には甘さやかはあれど甘さがなく、温度上昇でホップの苦味UP。ボディはライトながら飲み応えはあるもののアルコールさから飲み進みにくく、残念ながらビアっぷる好みではありませんでした💦

濁るはずが!?クリア目なヘイジー…

この「Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ)」ですが、最初に2021年に飲ませて頂いた“Mega Aroma Tropic Haze(メガ盛りトロピックヘイズ)”を西工場バージョンで復刻。そしてもう1段上のハイアルトロピカルな増強バージョンでアルコール9.0%になった“ギガ”を今回同時リリースされた模様。そんなヘイジーダブルIPAですが、度数とビール名からヘイジーで濃そうな印象を持ったギガの方をオーダーさせてもらいました✨。ホップはカスケードにサブロインコグニート、クライオポップにエルドラドクライオとギャラクシー、更にモザイクのクライオにタラスの計7種類。その他原材料にはオーツ麦や小麦を使い醸造されたヘイジーダブルIPAとの事。はい、思わずオーダーを確認しましたが…合ってましたし、味もヘイジーというより感じ方は人それぞれだが“ダブルIPA”という印象。また、色味だがどう見てもクリア寄りで濁りはどこへ!?😅。因みに公式サイトの画像では

ワイマーケットブルーイング(ギガ・メガ盛りトロピックヘイズ)_イメージ01

右側のオレンジでも濁ってるし、公式サイトのコメントにも“濃厚ににごったオレンジカラー”と表記。もちろんこうい事もクラフトビールではあるあるなのだが、樽底に沈殿してる可能性もあり、例えば販売時に“撹拌して提供して下さい”と伝える事も必要だったかもしれない。ただ、言い方が難しいのだが理由はどうであれ、今やブレイクエッジさんしかりWCBさんにインクホーンさん等などは撹拌せずとも常に色味が出てるのが現状。そしてビール名がインパクトがあるだけにかなり期待していたが…復刻版の方がヘイジーとしてしっくりきたのかも!?と勝手に思ってしまったビアっぷるでした。

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから「Giga Aroma Tropic Haze(ギガ盛りトロピックヘイズ)」をご紹介しました。ヘイジーといより、ダブルIPAさを感じた今回のビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る