【静岡】West Coast Brewing:「Kuno Like Shonan」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Kuno Like Shonan(クノライクショウナン)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアっぷるの苦手なセッションIPAですがWCBさんなら…と飲んでみました( ´∀`)

ウエストコーストブルーイング(Kuno Like Shonan)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Kuno Like Shonan(クノライクショウナン) 詳細

ビール名:Kuno Like Shonan(クノライクショウナン)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:セッションIPA
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが前回の「Kuno Like Shonan(クノライクショウナン)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(Kuno Like Shonan)_01

Kuno Like Shonan(クノライクショウナン)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーな黄金色という感じかな
香りは、柑橘感の爽やかなホップ感がいいですね~
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もなかったが、温度が上がると苦味が増してくるかな。また、求めてる甘さはないのだが、僅かに甘さを感じるのは加糖かな?。ホップフレーバーが強めだがビールが優しい口当たりとやや柚子感?の様な柑橘さもあり非常に飲みやすく感じたが、反面今までのミディアム感のビールに慣れてしまい勘違いだろうが“水っぽさ”も感じてしまったwww。ボディはライトでスイスイ系だが、飲み後の物足りなさ感が…という感じで残念ながら好みではありませんでした^^;

ラクトースの甘さの捉え方が違うのが…

この「Kuno Like Shonan(クノライクショウナン)」ですが、気になるビール名はどうやら静岡県にある久能海岸の事の様で、湘南みたいにいんだよというニュアンスかな?。そしてホップはネルソンと記載があるがネルソンソーヴィンでいいのかな?そして使われたのは1種類のみなのかな?。また、原材料としてラクトースを使われてる様ですが、そうか…僅かに感じた甘さはラクトースから来てたんですね。ただ甘さに敏感なビアっぷるが、他の複数の方は“ラクトースの良さがいい”との事だが、ビアっぷるにはどうも甘さが“弱い”ではなく“微か”だったのが気になる…樽の底とは違い開栓して間もなく上面だったからかな?と違和感満載。その他に“水っぽく”感じたのは、今までのWCBさんのビールはそれを感じさせない絶妙なラインのビールだったが、WCBさんのヘイジーに慣れすぎたからか?どうももう一押しを感じれないのはビアっぷるの気の所為だろうか?(^_^;)。次飲むのはきっと…『FRONT PORCH PILS(フロント・ポーチ・ピルス)』という新作のピルスナーと噂を聞いてろいますので、ピルスナー好きとしては本当に楽しみです!

恒例のWEBフライヤーは!

そして恒例のWEBフライヤーですが、今回は…

ウエストコーストブルーイング(Kuno Like Shonan)_webフライヤー01

ホップさんが富士山をバックにピンクのサーフボードとビールを片手に持ってますね!ビール説明から、きっと静岡の久野海岸で絶好のロケーションと言われる箇所で撮られた1枚と思わますが、かなりホップさんがどアップだな!というのと、ちょっと右に見えるバックの波が荒れてる!?が、そっか…サーフィンをする際は波があった方がいいですから気をつけて乗ってもらいたいものですwww。これ全体的に絵のタッチは好みではないのですが、このサーフボードのピンク使い、そしてビール名を縁取られたピンクに白でのぼやかし感の色合いは絶妙で、勝手ながらピンク感が好みと思えたました。次はどんな絵かなぁ~と、楽しみしているビアっぷるです( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Kuno Like Shonan(クノライクショウナン)」をご紹介しました。ビアっぷる的にラクトースの甘さがポイントになりそうなビールですが、皆さんももし飲める機会があればも是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る