CRAFTROCK Brewing × Revo Brewing:「REVOlt of Rock(レボルト オブ ロック)」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は日本橋にある『CRAFTROCK Brewing(クラフトロックブルーイング)』さんの1周年記念ビールとの事で、神奈川県は横浜市にある『REVO Brewing(レボブルーイング)』さんとのコラボビールとなる、「REVOlt of Rock(レボルト オブ ロック)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。クラフトロックさんの1周年記念ビールでコラボされたというビールの様で、知らずに飲んでました(^_^;)

クラフトロックブルーイング(1周年)_イメージ01

『CRAFTROCK Brewing×Revo Brewing』REVOlt f Rock 詳細

ビール名:REVOlt of Rock(レボルト オブ ロック)
ブルワリー名:CRAFTROCK Brewing × Revo Brewing
ビアスタイル:Hazy IPA
アルコール度数:8.0%
IBU:0
facebook:クラフトロックブルーイング
facebook:レボブルーイング

コチラがその「REVOlt of Rock(レボルト オブ ロック)」のビール画像です。

クラフトロックブルーイング × レボブルーイング(レボルト オブ ロック)_01

「REVOlt f Rock(レボルトオブロック)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴでかなり綺麗なオレンジ色
香りは、ヘイジーさが炸裂でややトロピカルさも。
飲み口は、ホップの苦味がIBU0という事ですが少々感じるのが持続性があり、ビアっぷる的には苦味というより“渋味”という方が合ってる気がする。また求めてる甘さを感じながら、何より抜群のオーツ感がクセになるほど余韻にまで感じれるのは素晴らしい。飲み後には程よい甘さ、そして奥深さとコクを感じるし、バランス的にも文句なし。ボディはヘヴィー寄りのミディアムという感じだが飲み応えも十分感じれる。ビアっぷるはかなり好みなビールでした^^

周年ビール第2弾

クラフトロックブルーイング(ロゴ)_01new
レボブルーイング(ロゴ)_01new

この「REVOlt of Rock(レボルト オブ ロック)」ですが、クラフトロックさんの1周年記念との事でビールは第3弾まである様です。その中で『1st Anniversary beer ②』ではレボブルーイングさんとのコラボビールですが、レボさんがクラフトロックさんのブルワリーへ出向き醸造されたヘイジーIPAの様ですね。ホップはザッパとサブロの2種を使われた様ですが、ハイアル感と粉っぽさがない中での強烈なオーツ感が凄く好印象。更には絶妙な甘さがあるのがビアっぷるが思ったこのビールのストロングポイント。

ビールコメントには…

ただ、クラフトロックさん側のビールコメントで、
・適度なグラッシーさがある
・IBU0はドライホップ由来の苦味が少々でてる
・甘い要素はかなり少ない

との事で、グラッシーさに敏感なビアっぷるがグラッシーさを感じなかった、苦味は少々出てるという言葉には“渋味”の方が合ってる気がした、そして甘い要素は確かに少ないのだが、このビールには丁度よいと思えた。まぁ、舌は十人十色ですし結局ビアっぷるは好みだったのでいいんですけどねwww。

ちょっと気になったのはどちらの特徴が強く出たのだろう?という事でしょうか。両ブルワリーさんのビールを以前飲んでるがこの様な感じはどちらにも感じれなかった。強いて言うなら最近レボさんが『家系IPA』というヘイジーIPAを出してたが、ビア仲間からかなり評判が良かったのを聞いてたのだがそれに近いのかな?と思いつつ…。まぁ、両方の良さが出てるなら一番良い事だと思うが、どちらにせよ非常に好みと感じたこのヘイジー感が今後も造られるのであれば、また是非飲みたいと思ったビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は『CRAFTROCK Brewing(クラフトロックブルーイング)』さんの1周年記念ビールで『REVO Brewing(レボブルーイング)』さんとコラボされたという「REVOlt of Rock(レボルト オブ ロック)」をご紹介しました。皆さんも是非、飲める機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る