【千葉】ハーヴェストムーン:「Mango Saison(マンゴーセゾン)」を樽で飲みました~

ハーヴェストムーン(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はこのブログで初登場となる、千葉県は浦安市にある『Harvestmoon Brewery(ハーヴェストムーンブルワリー)』さんから、季節限定の「Mango Saison(マンゴーセゾン)/2020」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。諸事情によりハーヴェストムーンさんのビールをあまり飲まないのですが、毎年醸造されてる季節限定ビールの様ですね(^_^;)

ハーヴェストムーン(マンゴーセゾン/2020)_イメージ1

『Harvestmoon Brewery(ハーヴェストムーンブルワリー)』Mango Saison(マンゴーセゾン)/2020 詳細

ビール名:Mango Saison(マンゴーセゾン)
ブルワリー:Harvestmoon Brewery(ハーヴェストムーンブルワリー)
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:6.4%
IBU:???
URL:Harvestmoon Brewery(ハーヴェストムーンブルワリー)
facebook:Harvestmoon Brewery(ハーヴェストムーンブルワリー)

コチラがその「Mango Saison(マンゴーセゾン)/2020」のビール画像です。

ハーヴェストムーン(マンゴーセゾン/2020)_01

Mango Saison(マンゴーセゾン)/2020」飲み応えレビュー

見た目は、NEかな?と思わせる濁りのある濁りのある茶黄色って感じですね。
香りは、思ったほどマンゴーさんがいない。
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もさほどないかな。また求めてる甘さもなく、思ったより香りや味に対してマンゴーの甘さは控えめかな。はっきりしてるのはマンゴーのフレーバーと味がしっかり感じれるかな。またマンゴーの余韻はあるが持続性控えめでその後にセゾン感っぽさが優しく追いかけてくる印象。ボディはミディアムで飲み応えもしっかりありながらドライで飲みやすいし、味的にビアっぷる的に好みな方ではあるのだが…気になったのはマンゴー感がビールとうまく“融合”仕切ってない気がしたのは気の所為かな!?^^;

ビールはかなり好みだが…

この「Mango Saison(マンゴーセゾン)/2020」ですが、ホップの種類はわからず。またイギリス産の麦芽を使用しセゾン酵母を使用、そして原材料にはマンゴー果汁を使われてる様ですね。ビール説明には『ペールエールをベースにマンゴーを加えセゾン酵母で発酵させ』醸造されたセゾンスタイルとの事。ここまでマンゴー感が感じれるビールはあまりないので凄く良いと思ったのですが、数ある名ジャッジが評価をし受賞をしてきたブルワリーさんだけにやはりビアっぷるの感覚がズレてるのでしょうか?www。人の舌は十人十色も言葉で説明は非常に難しいのですが不思議と“マンゴー“と“ビール”に感じれ、“マンゴービール”という感じがしなかったんですよね。。。全体的なビール自体は好みな方なので違和感を感じてしまったが、改めて確認の意味も含めてパイントで飲んでみたいな。そして2021が出るならば是非飲んでみたいと思ったビールでした( ´∀`)

はい、という事で今回は千葉県は浦安市にある『Harvestmoon Brewery(ハーヴェストムーンブルワリー)』さんから、季節限定の「Mango Saison(マンゴーセゾン)/2020」をご紹介しました。マンゴーさんがしっかり感じれるビール、
皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る