【熊本】アマクサソナービール:「ブラックパール(窒素ver.)」を樽で飲んでみました~

アマクサソナービール(トップイメージ)_01

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより、「Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Dress Up(ドレスアップ)/果肉入りver.』で今流行りのスムージーサワーから一転、今回はポーター。申し訳ないが、ビアっぷるの勘違いから飲ませてもらいました😅

アマクサソナービール(ブラックパール/窒素ver.)_イメージ01

AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver. 詳細

ビール名:Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver.
ブルワリー:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
ビアスタイル:ポーター
アルコール度数:4.5%
IBU:7
URL:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
facebook:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)

こちらが「Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver.」のビール画像になります。

アマクサソナービール(ブラックパール/窒素ver.)_01

「Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver.」飲み応えレビュー

見た目は、透け感のない真っ黒だが何より泡持ちが非常に良くない…
香りは、コーヒーとやや土っぽさの合いの子という感じ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌奥でやや感じるかな。また求めてる甘さはない。そして飲んだ瞬間ホップフレーバーが掻き消される程のパール柑のフレーバーがグッときてから、優しいコーヒー感に微ココナッツ感。また味もパール柑の柑橘的な存在が強くポーター感がだいぶ掻き消された印象。ボディはライト過ぎで水っぽさはないものの、ガスがかなり弱めに感じたせいか飲み応えも物足りない。残念ながら好みではありませんでした💦

パール柑の性質って…?

この「Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver.」ですが、ホップはチヌークのシングルホップのみ!?は意外でした。そしてその他原材料には天草産無農薬のパール柑、“K COFFEE ROASTERS”さんの挽きたてコーヒー豆、そしてココナッツを使い公式サイトにある『コーヒーの香りを引き出すためライトボディに仕上げた』ポーターとの事。感じた事は2つ。1つ目は何と言ってもファーストインパクトに入る“泡”。保って数秒位で早々になくなる泡。ビアっぷるは過去を見ても驚愕なスピードだっただけに、理由はどうれあれコレにはビックリ。窒素でクリーミーさを感じるべくもっと泡持ちがあると勝手に想像してたがそこは残念ではありました😅。そして2つ目は、苦手なポーターを飲ませてもらった理由が『White Pearl(ホワイトパール)』のホップの印象がとても良く、今回のビールも“学生さんが授業の一貫で栽培されたホップ”を使ったと思い込んでましたが…“パール柑”が主の“pearl”シリーズビール🍺。基本どのビールも先入観を持たない様、ビール名とビアスタイルで選ぶので大変申し訳ない気持ちです。そんな中で余計なお世話ですが…そのパール柑で少し感じたのが、パール柑の性質?それとも量的なもの?かライト過ぎるビールには“柑橘さ”が際立ってたのでもう少し少なめだとコーヒーのバランスと共に爽やか飲めたかもしれないと感じたかな😅。まぁ、あーだこーだ言ってますがオンラインショップでは既に完売の人気ビール🍺。スムージーサワーのインパクトが強いブルワリーさんですが、ビアっぷるはスムージー以外で『LUPLINLIN(ルプリンリン)』がかなり好み✨。次回のスムージーも当然期待ですが、機会があればまた新たなヘイジーIPAを樽(ドラフト)で飲みたいと思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより「Black Pearl(ブラックパール)/窒素ver.」をご紹介しました。パール柑とコーヒーを感じるライトなポーター。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る