【東京】スプリングバレーブルワリー:「Hop Fest 2020」を樽で飲みました~

スプリングバレー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログ単体では初登場になりますが『SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)』さんより、「Hop Fest 2020(ホップフェスト2020)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。キリンさんでお馴染みTap Marché(タップ・マルシェ)から、ビアっぷるが苦手の“IBUKI”のホップを使ったビールとの事ですが、リベンジです!(^_^;)

スプリングバレーブルワリー(Hop Fest 2020)_image01

『SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)』Hop Fest 2020(ホップフェスト2020) 詳細

ビール名:Hop Fest 2020(ホップフェスト2020)
ブルワリー名:SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:6.5%
IBU:35
URL:SPRING VALLEY BREWERY
facebook:SPRING VALLEY BREWERY

コチラがその「Hop Fest 2020(ホップフェスト2020)」のビール画像です。

スプリングバレーブルワリー(Hop Fest 2020)_01

Hop Fest 2020(ホップフェスト2020)」飲み応えレビュー

見た目は、やや濁りのある琥珀色?なブラウン系という感じでしょうか。
香りは、ガツン!ではなく、優しいグラッシーさを感じるかな。
飲み口は、ホップに苦味をほとんど感じないし持続性も感じないのは珍しい。また求めてる甘さはないが…何故かビールに程よい甘さを感じるのが気になる。優しいホップでIBUKI感がかなり抑えられておりグラッシーさとフレーバーは控えめ。飲み込んだ後には…“加糖された様な甘さ”を感じるのが不思議さを増す。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすく、意外にもIBUKIホップ感が全面に出ておらず、絶妙な甘さもありビアっぷるは好みな方のビールでした^^

グラッシーさ控えめで、原材料に“乳糖”は意外

この「Hop Fest 2020(ホップフェスト2020)」ですが、毎年恒例になりましたがホップは岩手県遠野市で収穫された日本産のホップ“IBUKI”を使われ醸造されてます。意外にもIBUKIホップの良さ(グラッシーさ)!?がかなり抑えられてると思ったのは、気の所為でしょうか?そして独特な甘さは…ビールからの醸造過程の甘さではないと思ってましたが、原材料に“乳糖(ラクトース)”と記載がありました。まさか原材料にラクトースを入れられてるとは微塵も考えてなかっただけに、思わず二度見してしまいましたwww。因みに今まで飲んでた方にはこの甘さが違和感を感じるかもしれませんが、ビアっぷるには加糖された甘さでもそれが功を奏したのとIBUKI感が控えめだったので逆に好みな方のビールとなりましたけど(^_^;)

オンラインショップで販売中

今、スプリングバレーさんのオンラインショップでも販売されてますし、既に大人気の様で口コミも好みな方がたくさん!。興味のある方はこの時期の貴重なビールですので、自身でフレッシュなホップのIBUKIを使ったビール、どんな味か感じてみましょう!( ´∀`)

はい、という事で今回は、『SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)』さんより、「Hop Fest 2020(ホップフェスト2020)」をご紹介しました。タップマルシェで提供されてましたので、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る