【長野】南信州ビール:「Imperial Red Ale -岩井WCF-」を樽で飲みました~

南信州ビール_ロゴ01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビール』さんからアップルホップの限定醸造ビール、「Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。まぁ、ウイスキー樽で熟成という事ですので苦手な可能性が高いが…南信州さんという事と、飲んでみなければわからない。という事で飲んでみました( ´∀`)

南信州ビール_イメージ01NEW

『南信州ビール』Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF 詳細

ビール名:Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF
ブルワリー:南信州ビール
ビアスタイル:ストロングエール
アルコール度数:9.0%
IBU:32.1
URL:南信州ビール
facebook:南信州ビール

コチラがその「Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF」のビール画像です。

南信州ビール(インペリアルレッドエール/岩井WCF)_01

Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF」飲み応えレビュー

見た目は、ややブラウンというよりは赤褐色さを感じるかな
香りは、木樽感とウイスキーの優しい感じかなwww
飲み口は、ホップの苦味はほとんどなく持続性もなし。また求めてる甘さを若干感じながら飲み込んだ瞬間にドライフルーツ感から華やかなウイスキーフレーバー、そして木樽感にカラメルの様な感じも出てるかな。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすく、じっくりゆっくり飲むのが良さを引き出す感じと思いきや、時間が経つと“甘さ”は弱くなったのは誤算も、ビアっぷるはかなり好みな方のビールでした^^

“岩井WCF”で8ヶ月の熟成ビール

この「Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF」ですが、ホップはわからず。ただ、本坊酒造のマルスウイスキー“岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ”を熟成させた樽で、インペリアルレッドエールを8ヶ月熟成させたストロングエールとの事。

南信州ビール(インペリアルレッドエール/岩井WCF)_イメージ01

“岩井”のウイスキーと飲み比べ…

そろそろ南信州さんならクリスマスエールかなぁ…と待ち望んでいたところにまさかの熟成ビールが!?。しかもウイスキー樽でしたがビアっぷるは以前までバーボンやラムはかなり飲んでたもののウイスキーだけは苦手な方だった。また、ビールでも熟成樽はシェリー樽(甘さがある為)が好みも、ウイスキー樽の熟成に関しては当然ながらウイスキー感が強く出てアルコールさが強く感じてしまうところが苦手。が、今回のこのビールは9%のハイアルコールさは感じさせにくく、実際にウイスキーの“岩井”をストレートで飲ませてもらったが、ストレートのウイスキーを優しく丸くした印象で味も苦手ではなかった。そしてビールではカラメルと木樽感がプラスαされた感じで舌にマッチし好印象でしたね。南信州さんは相変わらずビールバランスも良く、欲を言えばもう少しボディが重いのが好みかなwww。それでもMサイズ1杯でかなり満足できる飲み応えと感じたビアっぷるでしたし、また機会があれば飲んでみたいと思います( ´∀`)

はい、という事で長野県は上伊那郡にある『南信州ビール』さんから「Imperial Red Ale(インペリアルレッドエール)/岩井WCF」をご紹介しました。ボトルはどうやら6,000本限定の様で、オンラインショップでもまだ販売されてる様です。皆さんももし飲める機会があれば是非飲んで見てくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る