【大阪】 ONE’s BREWERY:「AMB-01(あんばー)」を樽で飲みました~

ワンズブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪市は西区にある『ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)』さんから、「AMB-01(あんばー)」をご紹介したいと思います。久しぶりに飲んだワンズさんのビール🍺ですが、ビアスタイル的に手なビアっぷるにはどんな感じになるでしょうか?と思いつつ…👀

ワンズブルワリー(あんばー/AMB-01)_イメージ01

『ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)』AMB-01(あんばー) 詳細

ビール名:AMB-01(あんばー)
ブルワリー名:ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)
ビアスタイル:カリフォルニアコモン(スチームビール)
アルコール度数:4.0%
IBU:38
URL:ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)
facebook:ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)
※定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

コチラがその「AMB-01(あんばー)」のビール画像です。

ワンズブルワリー(あんばー/AMB-01)_01

AMB-01(あんばー)」飲み応えレビュー

見た目は、クリア過ぎて後ろが透ける程のキレイな琥珀色
香りは、ふくよかなカラメル香を感じとモルティーさが心地よい
飲み口は、ホップの苦味は想像以上に強めで持続性もかなりあり後々まで残るのが厳しい。また求めてる甘さはない。そしてモルトやカラメルフレーバーを感じながらの味は優しくふんわりとしたカラメル感、そして後から控えめながらも酸味が追いかけて来るのが気になる…。ボディはライトながら飲みやすいというよりは、IBU38ながらホップの余韻が後まで引きずり苦さ的に飲み進まない。飲み応えも残念ながら足りず、派手さもないスタイルだけにビアっぷるの好みではありませんでした💦

カリフォルニアコモンの表記ではない?

この「AMB-01(あんばー)」ですが、ホップはザーツとシトラ、そしてセンテニアルの3種を使い、醸造されたビールでビアスタイルはカリフォルニアコモンですね。因みにザーツ感は微塵もかんじなかった…💦。また、ビール名には“あんばー”と記載されてるのでビアスタイルはアンバーなのかと思って頼んだが、想像してたのとは違う味になってしまったのは誤算💧。モルトの甘さとカラメルのトースト感はモルト派のビアっぷるには良いのだが、最後にホップ由来だろう苦さがどうもスタイル的に好みにはならないなぁ💦って、それが特徴と言われたらそれまでだが…因みにこのビアスタイルはアメリカ発祥のスタイルで、今までも国内外で数回程飲んだがビアっぷるは過去1度も好みな🍺に合ったことがない。まぁ、好みな方もいらっしゃるだろうが日本では流行りにくいビアスタイルと常々思ってるビアっぷるでした😅

新年最初のリリース“うぃーとけるしゅ”

ワンズブルワリーさんと言えば“けるしゅ”ですが、年明けに限定醸造の『WKL-01(うぃーとけるしゅ)』をリリースされてますね。

ワンズブルワリー(うぃーとけるしゅ/WKL-01)_イメージ01

どうやら最大20%使用可能な中、MAXの20%の小麦麦芽を使い醸造されたという事。どんな感じなかは気になるもののやはりケルシュと言えば…先日このブログでご紹介した、はままつ地ビールさんの『』が究極の好みだっただけにそこに近いのかな?シンプルなビールでかなり難しいビアスタイルと思うが、もし飲める機会があるならば飲んでみたいビール🍺。どんな🍺でも飲んでみないとわからないですからね✨

はい、という事で今回大阪市は西区にある『ONE’s BREWERY(ワンズブルワリー)』さんから、「AMB-01(あんばー)」をご紹介しました。醸造されるブルワリーさんが少ないビアスタイルですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る