【東京】VERTERE(バテレ):「Nestotus(ネストータス)」を缶で飲んでみました~

VERTERE(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Nestotus(ネストータス)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。缶は基本好まないが、自粛期間がまだまだ続くと思い樽の飲める環境が少なく缶を複数購入した中の1つですね。バテレさんのビール名から想像は難しいが購入したのはビアスタイルのベルジャンゴールデン…って、ベルジャンでしたか💦。先入観や飲まず嫌いは良くなく、飲んでみないとわからないですからね!😅

VERTERE(ネストータス/2020)_イメージ01

『VERTERE(バテレ)』Nestotus(ネストータス) 詳細

ビール名:Nestotus(ネストータス)
ブルワリー名:VERTERE(バテレ)
スタイル:ベルジャンゴールデン
アルコール度数:7.5%
IBU:7
URL:VERTERE(バテレ)
facebook:VERTERE(バテレ)

こちらが「Nestotus(ネストータス)」のビール画像になります。

VERTERE(ネストータス/2020)_缶01
VERTERE(ネストータス/2020)_缶02

Nestotus(ネストータス)」飲み応えレビュー

見た目は、やや濁りのある明るめの山吹色かな
香りは、ベルジャン感もあるがハーブ?っぽさも感じる…
飲み口は、ホップの苦味はIBU7が示すとおりほぼ感じれず、持続性も付随してないかな。また求めてる甘さもない。そして華やかなホップフレーバーから優しい爽やかなハーブ系のフレーバーを感じるのは良かったが、独特さを出してるであろう酵母由来のベルジャン感と控えめな酸味も厳しい…最後に甘さもそこまで感じれなかった。ボディはミディアムで飲み応えはあるのだが、アルコール度数7.5%も相まってか量的に500mlは飲み飽きた感じで、残念ながら好みではありませんでした😅

酵母由来さが独特で…

この「Nestotus(ネストータス)」ですが、ホップはAurora(オーロラ)と、Tettnanger(テトナンガー)の2種類の様ですね。また原材料にはタイムを使われておりこれがハーブ感を引き出してたのだろう。ただ、やはり飲んだ感じで凄く気になってしまったのは、多分酵母の“Abbey yeast”の風味が独特さを際立たせているのかなという気がしてます。ビールコメントには『酵⺟由来の梨やバナナを思わせるアロマ』という事だが、感じ方は人それぞれも梨!?…バナナ!?…そんなフルーティーさは微塵も感じれなかった。。。もう表現が非常に難しい独特さだけに好み、好みじゃないがはっきり分かれる🍺でしょうね。とは言え、何だかんだでこれがバテレさん“らしさ”と言えば、確かに納得もいくビアっぷる…だが、今回は独特過ぎる!💣💦😵

泡がモコモコでしっかり!

そうえいば、ビール画像を見て頂くとわかりますが敢えて泡をモコモコにしてみました。というものもちろん国産ビールでも泡立ちの良いものはあるが、ベルギーやドイツビールのボトルで良くある泡立ちが非常に良くしっかりしてましたよ✨と、この時は最高に期待してたのだが…味が独特で、且つ飲み疲れもしたし、残念ながら好み的には厳しいビール。もう1本違うビアスタイルを買ってますが…果たしてそのビールは!?…と、気になってるビアっぷるです👀

はい、という事で今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Nestotus(ネストータス)」をご紹介しました。家飲みが増える中で缶は特に手に入れにくくなってるかもしれませんが、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪府は箕面市になる『MINOH …
  2. 大山Gビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、鳥取県は西伯郡にある『大山Gビール…
  3. 麦雑穀工房(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる埼玉県比企…
ページ上部へ戻る