【静岡】West Coast Brewing:「FUTURE ALCHEMIST」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。しかしWCBさんのリリースペースが早い上に、この緊急事態宣言でドラフトで飲める箇所が少なくなってる状況で追いつかないのが本当に残念です💦

ウエストコーストブルーイング(フューチャー・アルケミスト)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト) 詳細

ビール名:FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フューチャー・アルケミスト)_01

FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト)」飲み応えレビュー

見た目は、WCBさんにしては薄濁な黄色かな
香りは、フルーティーさ×5倍という程炸裂✨
飲み口は、ホップの苦味はかなり控えめで持続性も極めて少ないかな。そして求めてる甘さは感じる。またパイナップルやグレープフルーツの様なフレーバーと、柑橘さのあるジューシーさWCBさんにしてはやや軽めなダブルヘイジーIPAと思わせるが、後味にはちょい苦みが残りアクセントになってる感じかな。アルコール度数はしっかり8.5%ながら飲みやすいし、ボディはかなりミディアム寄りなライトさ。飲み応えが思ったより感じれないのと、甘さの部分がいつもとは何か異なる印象で残念ながら好みには至りませんでした💦

フルーティーさが強めの優しいヘイジーIPA

この「FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト)」ですが、ホップはモトゥエカ、ロータス、そしてブルースにMackinac(マキナック?)の計4種類を使用して醸造されたヘイジーダブルIPAですね。柑橘さ+フルーティー🍍🍊さをしっかり演出した飲みやすさもありながら、反面ハイアルで危険な🍺💣。そのハイアルの8.5%でヘイジーダブルIPAのビアスタイルが、飲み応えが物足りなく感じてしまった。この🍺はハイアルコールに免疫があって、優しいフルーティーなヘイジーを求めてる方やあまりクラフトビールを飲んだ事ない方には興味を持ってもらえそうなイメージだが、ビアっぷるの様に飲み応えと重めな🍺を求めてる方にはかなり物足りなく感じると思った一杯でした😅

恒例のWEBフライヤーは!?…

そして毎度の事ながら恒例のWEBフライヤーは、

ウエストコーストブルーイング(フューチャー・アルケミスト)_webフライヤー01

長閑だな…と思わせる、画。サングラスを掛けたホップさんが子供ホップを肩車して飛行機✈をしてるシーン。ビールコメントにある『次世代のアルケミストを担う、才能のつぼみ』かな?👀。正直、目がないのと子供ホップにしては腕が長いのがやや気になったがご愛嬌という事で💦。また背景の水色に白地でホップの画が描かれており、ホップの先からホップ!ホップ!ってアピールしてる印象を受けた。ビアっぷるには全体的な色合い(水色と茶色)のバランスが好みではなかったが、WCBさん“らしさ”はあるかな。そして次回のウェブフライヤーはどんな風に仕上がってるのか、興味津々なビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「FUTURE ALCHEMIST(フューチャー・アルケミスト)」をご紹介しました。ハイアルで飲みやすいフルーティーヘイジーIPA。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ブルーマジック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『BLUE …
  2. 志賀高原ビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビ…
  3. パシフィックブリューイング(パーミット)_ロゴ01
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Pass…
ページ上部へ戻る