愛知県犬山市にある犬山ローレライ麦酒の「ピルスナー」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、愛知県犬山市にある犬山ローレライ麦酒さんの
「ピルスナー」を樽で飲める機会があったので飲んでみました~
因みに、長年クラフトビールを飲んできて、
国内であれば大抵のブルワリーさんは知ってると思ってましたが、
このブルワリーさんの事を知らなかった上に飲めた事が奇跡で
とても嬉しかったですね~(^.^)

ビール名:ピルスナー
ブルワリー名:犬山ローレライ麦酒
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.0%
公式サイト:犬山ローレライ麦酒

はい、ビール画像はこちらです

見た目はいかにもピルスナーって感じですね~
香りですが一瞬ヴァイツェン!?と思いましたが、
どうもピルスナー感を感じなかったなぁ。
飲み口はドイツビールらしい濃いピルスナーって感じですね。
甘味もありビアっぷるの好みではあるが、
今は軽めのピルスナーを好んでるので1杯でいいかな^^;

はい、この犬山ローレライ麦酒さんの事を色々と調べてみました。
設立は1998年とまさに地ビールブーム時代のブルワリーさんですね。
そもそもこの『ローレライ』って?…
犬山市が友好関係を結んでるドイツのライン川のほとりにある、
ザンクトゴアルスハウゼン市で有名な
『ローレライ伝説』から名づけられた様ですね。

また、1998年にドイツ人の女性ブラウマイスター、
ナディア・ベッカーさんが木曽川の伏流水と厳選素材から
醸造指導の下、誕生したビールとの事。
ビールの種類はピルスナーのほかに、
ヴァイツェンと季節のスペシャルビール(ボック等)があるそうです。
ビアっぷるはボックが興味津々で樽で飲んでみたいな^^;

因みにこの女性ブラウマイスターのナディア・ベッカーさんが
日本で指導されたのはこの犬山ローレライ麦酒さんと、
沖縄県の石垣島ビールさんのみだそうですよ。
石垣島ビールさんもドイツスタイルでしたが意外でした(@_@)

はい、という事で今回は犬山ローレライ麦酒さんのピルスナーを
紹介しましたが、関東近郊のビアバーではあまりみかけませんが、
機会があれば是非飲んでみてくださいね。
ビアっぷるはいつか現地へ飲みに行こうと思ってます^^

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

※定番ビールという事で『ビア日記』へのカテゴリにしました

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る