【大阪】箕面ビール:「彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.」をボトルで飲みました~

箕面ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪は箕面市にある『MINOH BEER(箕面ビール)』さんから、「彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。昨年だったか発売されたのは知っていたもののずっと樽で飲めずで結局諦めてましたが、ビア仲間よりボトルを🎁して頂きました✨。ただ、“サイダーの様なニューテイスト”との言葉は新たなサイダー!?…興味津々です😄

『MINOH BEER(箕面ビール)』彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer. 詳細

シードル名:彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.
ブルワリー:箕面ビール
スタイル:サイダー(シードル)
アルコール度数:5.0%
IBU:15
URL:MINOH BEER(箕面ビール)
facebook:MINOH BEER(箕面ビール)

コチラがその「彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.」のサイダー画像です。

箕面ビール(彩田一/グレープフルーツVer.)_ボトル01
箕面ビール(彩田一/グレープフルーツVer.)_ボトル02

彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある薄黄色という感じでしょうかか
香りは、意外にもグレープフルーツの柑橘さが強め
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もあまりない感じ。また求めてる甘さはない。そしてリンゴよりグレープフルーツの酸味とフレーバーの方が強めで、味は炭酸が強めと思いながらもグレープフルーツが先にきて後にリンゴ感が少し。後味には甘さはなくドライな感じで、ホップの苦味より柑橘さのエグみらしさが余韻にも残る印象。ボディはミディアム寄りのライトで飲み応え自体はあるものの、残念ながらビアっぷるの好みではりませんでした💦

サイダーという事だが…

この「彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.」ですがホップは、カスケードとシトラ、そしてセンテニアルの3種の様ですね。そして原材料として国産のリンゴ果汁とグレープフルーツ、また“糖類”が気になるが…記載がありました。ビールコメントには『国産リンゴ果汁と麦芽をベールにグレープフルーツを加えて発酵したサイダー』とあるが、一応発泡酒扱いのサイダーですが、感じ方は人それぞれもどうもリンゴさんよりもグレープフルーツさんが強すぎる感じもあり、どちらかと言うとサイダー感があまりしなかったな💧。ビアっぷる的にはドライさやサイダーとしてのベースベース自体は感じるものの、最近だと国内のサイダーとしてかなり好みなだった、Be Easy Brewingさんの『もりやま園 -Hoppy Cider-』とは大きく違う印象だった。まぁ、人の舌は十人十色で作り方もブルワリーさんそれぞれですが、もっとサイダーならではのベースである🍎リンゴさんを強調される方が発泡酒サイダー寄りになる気がしました👀。

サイダー名が“大阪的発想”って…

そのサイダー名は「彩田 一(サイダ ハジメ)」だが、ハジメの漢字(一)を伸ばして読むと…彩田一(サイダー)じゃん😍✨。箕面さんも大阪的な発想と商品説明にてご紹介されてましたが、わかりやすく且つ覚えやすく非常に良いですね!今後も不定期にフルーツを変えて醸造されるというサイダーで、次回はどのVer.でもいいから樽で飲んでみたい…別Ver.を楽しみにしています😄

はい、という事で今回は、大阪は箕面市にある『MINOH BEER(箕面ビール)』さんから、「彩田 一(サイダ ハジメ) グレープフルーツVer.」をご紹介しました。現時点でまだ箕面さんの公式オンラインショップで販売されてます(売り切れゴメン)ので、興味のある方は是非飲んでみて下さいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る