【宮城】仙南クラフトビール:東北魂ビール「ササニシキラガー」を樽で飲みました~

仙南クラフトビール(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は宮城県は角田市にある『仙南クラフトビール(せんなんくらふとびーる)』さんから、今年で第15回となる東北魂ビールプロジェクト「ササニシキラガー」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。内容は、東北の“米”と“ホップ(IBUKI)”を使用する事が前提で、ビアスタイルは問わず。各々のブルワリーさんが様々な🍺を醸造されてる中、今回は仙南さんのラガーを飲みました😄

東北魂ビールプロジェクト(ロゴ)_01new

ビール名:ササニシキラガー
ブルワリー名:仙南クラフトビール(せんなんくらふとびーる)
ビアスタイル:ラガー
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:仙南クラフトビール
facebook:仙南クラフトビール
facebook:東北魂プロジェクト

コチラがその「ササニシキラガー」のビール画像です。

仙南クラフトビール(ササニシキラガー)_01

見た目は、薄濁りの山吹色という感じでしょうか
香りは、米由来であろう優しい風味が心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで、持続性は舌奥で弱めながらジワジワ残るが許容範囲内。また求めてる甘さは微だが感じるかな。そしてホップ由来であろうちょいグラッシーさと味は相変わらず苦手だが、米由来であろう後味の甘さと風味の米感はGOOD。ボディはライトながら飲み応えもあり米の余韻も良くスッキリで飲みやすい。ただ、このホップ特有のグラッシーさがやや苦手だが、米感が強く出てるのでギリ好みな方のビールでした😄

この「ササニシキラガー」ですがホップは岩手県産IBUKホップのみを使用し、原材料には宮城県産のササニシキを使い醸造されたラガーですね。お米を使った🍺に好みが多いビアっぷるだけに、特に米感が強く感じれたのがこの🍺のストロングポイント。ただIBUKIホップが苦手なビアっぷるですが、以前に比べグラッシーさは減った印象があるもののやはりグラッシーさと味にはちょっと抵抗を感じてしまう。生産量が少ないのは百も承知だがビアっぷる的には、ムラカミセブンホップで醸造してもらえるとより飲みやすさが増すかな😅

東北魂ビールプロジェクトはブルワリーさんが11社に…

東日本大震災節目の10年目で『第15回東北魂ビールプロジェクト』の今回は、11社にブルワリーさんが増えました。公式サイトで詳細等々はご確認下さいませ。またこのビアナビでは、その11社さんの醸造されたビールやビアスタイル、使用米を一覧としてご紹介させて頂きます。

第15回東北魂ビールプロジェクト(全ブルワリー)_01

いわて蔵ビール(ありがとう10年エール/オリジナルペールエール/たかたのゆめ)
遠野麦酒ZUMONA(C58 239 GOLDEN ALE/ゴールデンエール/大槌復興米)
秋田あくらビール(柚子ウィートラガー/ウィートラガー/柴田農園あきたこまち)
田沢湖ビール(あきたこまちと東北産ホップのクラフトビール/Brut IPA/あきたこまち)
OIRASE Brewery(ケルシュ 青天の霹靂/ケルシュ/青天の霹靂)
・仙南シンケンファクトリー(ササニシキラガー/ライスラガー/ササニシキ)
BLACK TIDE BREWING(TOHOKU PRIDE/ダブルIPA/山田錦)
・Argon Brewing(久遠~KUON~/ストロングゴールデンエール/ササニシキ)
・福島路ビール(いぶき/ピルスナー/コシヒカリ)
・南会津マウンテンブルーイング(Blue Bird Day Pilsner/ピルスナー/コシヒカリ)
米沢ジャックスブルワリー(ジャックス ラガー/ピルスナー/コシヒカリ)

※()内は、左側がビール名で真ん中がビアスタイル、右側が使用米となります
※またリンクはボトル購入可能(売切ゴメン)な公式オンラインショップを、リンクなしは直接お問い合わせ下さい

以上です。

地域の米とホップを使用したビールが条件

同条件の下オリジナルのビール造り共同で取り組まれてます。また、その条件は『地域の米とホップを使用したビールを使い、好きなビアスタイルで醸造したものを提供する』。各々の設備の大きさや醸造の腕も違うので、各々の個性が出るのがこのプロジェクトの良さでもあります✨。ビアっぷるは、Argon Brewingさん、南会津マウンテンブルーイングさん、米沢ジャックスブルワリーさんの🍺は一度も飲んだ事がありませんが、もし飲める環境があれば樽で是非飲んでみたいと思っております🎶。ただビアスタイル的には…田沢湖さんのBrut IPAが興味津々かな👀。皆さんも是非、“東北震災復興に寄与してくれたお客様への感謝の意を込め醸造された🍺”を、樽(ドラフト)でそしてボトルで味わってみて下さいね~😄

はい、という事で今回は宮城県は角田市にある『仙南クラフトビール(せんなんくらふとびーる)』さんから、今年で第15回となる東北魂ビールプロジェクト「ササニシキラガー」をご紹介しました。他のブルワリーさんの🍺との飲み比べも…、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪市は西成区郡にある『Derai…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. Be Easy Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る