【愛知】ワイマーケットブルーイング:「Ceylon Tea Coupling」を樽で飲みました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。先月に『NEW鬼ヶ島Ⅳ nether(ネザー)』を飲んだ以来かな?。今回はセイロンティーを使った🍺とはまたいいですね~✨、楽しみです😄。

ワイマーケットブルーイング(イメージ画像)_01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング) 詳細

ビール名:Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING
ビアスタイル:Brown Ale with Tea
アルコール度数:5.5%
IBU:18.11
URL:Y.MARKET BREWING
facebook:Y.MARKET BREWING

コチラがその「Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング)」のビール画像です。

ワイマーケットブルーイング(セイロンティーカプップリング)_01

Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアさのある赤色にも見えるがブラウン系
香りは、セイロン茶が凄く爽やかさで心地よい
飲み口は、ホップの苦味は微感じるが持続性としてはそこまで感じれないかな。また求めてる甘さはない。そしてセイロン茶のフレーバーを感じながらの控えめなお茶感と、甘さがなくやや渋みを感じる後味。ボディはライトでブラウンエール“らしさ”も感じれて、飲み応えも程々にあり飲みやすい。全体的なバランスが整ってるのだが、味的にお茶感がもっと欲しく残念ながら好みには至りませんでした💦

上品さは良いが、甘さが欲しい…

この「Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング)」ですが、ホップはローラルとアマリロの2種類を使い、原材料には名古屋の覚王山にある「えいこく屋紅茶店」さんの厳選されたセイロンティー茶葉を2種使われ醸造されたブラウンエールですね。この🍺ですが、香りに関しては文句なしに豊かなのだが、セイロン茶の味がほとんど感じにくかったのと渋みを感じて甘さがない分、“上品な大人のセイロンティー🍺”という感じに思えたかな。ひょっとしたらお茶の質でお茶感が出たり出なかったりするのがあるのかもしれないが、🍺自体はしっかりされてる気はしました。が、好みは人それぞれもビアっぷるにはもっとモルトからの甘さも含め、出てくると好みに近くなったと思いました😅

【超拡散希望】ですよ!!

ここからは、特に缶ビールを飲まれる方には【超拡散希望】内容です。という事で、昨日4月20日(火)の12:30頃ワイマーケットさんの公式facebookにて【超拡散希望】の記事が挙がってますね。内容としては、公式サイトを拝見して頂きたいと思いますが、簡易的に言うと…

ワイマーケットブルーイング(缶拡散イメージ)_01

ワイマーケットさんの“缶”が目一杯充填されてるのは何故?』という感じかな。1番の理由は、『美味しく飲んで頂きたいから!』とお答え頂いてるのが何とも飲み手にとっても嬉しい言葉ですが、一方でプルタブを開けた瞬間溢れて漏れたり等ツイッターで見かけてましたが、その点などお問い合わせもあったのかもしれませんね👀💦。そこも踏まえ🍺愛を持ってお答えするべく内容を記載してくれてますので、是非皆様一読を!そしてよければ同時に拡散をして頂けますと幸いです。ええ、もちろん内容的には納得してるビアっぷるですが、ワイマさんを缶で飲んだ記憶がなく…大変恐縮でございます。すいません😅

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Ceylon Tea Coupling(セイロンティーカップリング)」をご紹介しました。上品で大人のセイロンティー🍺、皆さんも機会があれば樽で是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. パシフィックブリューイング(パーミット)_ロゴ01
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となります。神奈…
ページ上部へ戻る