【山梨】ファーイーストブルーイング:「アメリカン ノーブル シトラ IPA」を缶で飲みました~

Far Yeast Brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は北都留郡にある『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』さんから、「American Noble Citra IPA(アメリカン ノーブル シトラ IPA)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。どうやら『YAKIMA CHIEF HOPS(ヤキマチーフホップス)』さんとのコラボビールの様ですが、ビア仲間よりプレゼントで頂いた🍺で…どんな感じでしょうか?👀

Far Yeast Brewing×yakima chief hops(アメリカンノーブルIPA)_イメージ01

『Far Yeast Brewing×yakima chief hops』アメリカン ノーブル シトラ IPA 詳細

ビール名:American Noble Citra IPA(アメリカン ノーブル シトラ IPA)
ブルワリー名:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)×YAKIMA CHIEF HOPS(ヤキマチーフホップス)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)
facebook:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)

コチラがその「American Noble Citra IPA(アメリカン ノーブル シトラ IPA)」のビール画像です。

Far Yeast Brewing×yakima chief hops(アメリカンノーブルシトラIPA)_缶01
Far Yeast Brewing×yakima chief hops(アメリカンノーブルシトラIPA)_缶02

『アメリカン ノーブル シトラ IPA』飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある黄色という感じですね
香りは、やや苦手で何となくグラッシーっぽさも?感じたホップ感
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さない。そしてホップのフレーバーからかフルーティーさを感じるが、グラッシーっぽさも感じるホップ感。飲み後には甘さがなく、苦味が微残るという感じでしょうか。ボディはミディアムでもやや水っぽく感じれ飲み応えを感じれず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ホップサプライヤーとのコラボビールだが、“拘り”が…

この「American Noble Citra IPA(アメリカン ノーブル シトラ IPA)」ですが、世界的なホップサプライヤーの『YAKIMA CHIEF HOPS(ヤキマチーフホップス)』さんとのコラボビールの様ですね。詳細が少なく大変恐縮ですが、ホップはシトラのみ?を使い、原材料には“糖類”が何かは定かではありませんが使用し、醸造されたIPAという感じでしょうか。早速ですが、この🍺を一言で言うと“シンプルなIPA”という感じでした。モルト派のビアっぷるには大変申し訳ないが、水っぽくて飲み応えと深みが物足りなく感じてしまいましたが、逆にプレゼントで頂いたホップを好むビア仲間からは、“繊細でシンプルな感じがまた良い”と仰ってましたのでホップ好きには良さがしっかり伝わり、好みは人それぞれと改めて実感するビアっぷる😅。しかし内容的には、醸造する方やその関係者ならこそ伝わりそうな拘りと思われビアっぷるには好みか好みでないか?というのがポイントな方には、決して否定してる訳ではありませんが拘りが“シンプル過ぎ!?”と感じ、非常に伝わりにくかった😵。やはりファーイーストさんの🍺では、俄然KAGUAの『馨和 KAGUA(ジャパニーズ シトラス セゾン)』が一番好みなビアっぷるです✨

はい、という事で今回は、山梨県は北都留郡にある『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』さんと『YAKIMA CHIEF HOPS(ヤキマチーフホップス)』さんとのコラボビール、「American Noble Citra IPA(アメリカン ノーブル シトラ IPA)」をご紹介しました。シンプルなIPAという感じでしたが好みは人それぞれです、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. two rabbits brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は松山市にある『DD4D B…
  3. RISE&WIN Brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は上勝市にある『RISE&a…
ページ上部へ戻る