ウエストコーストブルーイング×ビーイージーブルーイング:「バックルアップ」を缶で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんと、青森県は弘前市にある『Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)』さんとのコラボビール🍺、「Buckle Up(バックルアップ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。WCBさんの🍺は『ウルトラシフト』以来ですが、今回はコラボビールとの事でどんな感じか興味津々なビアっぷるです😄

ウエストコーストブルーイング×ビーイージーブルーイング(バックルアップ)_イメージ01

ビール名:Buckle Up(バックルアップ)
ブルワリー名:ウエストコーストブルーイング×ビーイージーブルーイング
ビアスタイル:ベルジャントリプルIPA
アルコール度数:9.5%
IBU:???
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)

コチラが前回の「Buckle Up(バックルアップ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング×ビーイージーブルーイング(バックルアップ)_缶01
ウエストコーストブルーイング×ビーイージーブルーイング(バックルアップ)_缶02

見た目は、少しくすんだ感じの黄色寄りという感じでしょうか
香りは、花椒か?ほのかなスパイシーな優しい感じが好ポイント
飲み口は、ホップの苦味が控えめで持続性もそこまでないのだが…舌先にスパイシーな程よいピリピリ感があるかな。また求めてる甘さはない。そしてかなりフルーティーなホップフレーバーに浸りながらの、ちょい舌で残るピリピリ感に優しいスパイシーさ。飲み後にはベルジャン感と程よい甘みを感じれる。また、僅かながら鼻腔をくすぐる抹茶感。ボディはミディアム寄りのライトでアルコール度数9.5%は微塵も感じれない程飲みやすく、バランスは整った感じも…味的には残念ながら好みには至りませんでした💦

この「Buckle Up(バックルアップ)」ですが、青森のビーイージーさんとのコラボ🍺との事。ホップはアザッカとチヌーク、シトラにザッパの4種類を使い、原材料にはオーガニック抹茶と花椒(ホアジャオ)を加え醸造されたベルジャントリプルIPAですね。アルコール度数が9.5%とハイアルにベルジャン感、そして飲み応えまで良かったが…どうも花椒(ホアジャオ)があまり好めなかったな。花椒(ホアジャオ)を使った🍺でかなり懐かしいが以前飲ませてもらった、アンドビールさん×クランクビールさん×一騎醸造さんの『「麻ァ活」はじめました」』は凄く深みがあり、かなり好みだったのを今でも思い出せる✨。うーん、花椒(ホアジャオ)使った🍺って中々飲めないのですが嫌いではなし、また他のブルワリーさんで飲める機会があれば是非飲みたいな😄

恒例のウェブフライヤーは…

そして、もちろんいつも楽しみにしているWEBフライヤーのご紹介となりますが、今回は…

ウエストコーストブルーイング×ビーイージーブルーイング(バックルアップ))_webフライヤー01

こんな感じですね!どれがどれかは???だが、WCBホップさんとビーイージーホップさんが一緒にジェットコースターに乗ってる感じですね。気になるのは一番後ろのホップさん。只でさえ帽子が飛ぶほど猛スピードを思わせる絶叫ジェットコースターなのに、ある意味更に3段くらい上の絶叫を味わってるツワモノ。花椒(ホアジャオ)を使ってるだけにシビれます…ね😅。ええ、今回のデザインは全体的に好みではありませんでしたが、妄想はしやすく楽しめたので大満足ですが、次回のウェブフライヤーも楽しみにしているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんと、青森県は弘前市にある『Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)』さんとのコラボビール「Buckle Up(バックルアップ)」をご紹介しました。アルコール度数9.5%を感じさせない危険な🍺ですが、是非皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. トランスブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 昨日よりアルコール提供が再び禁止となりまし…
  2. ひでじビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『宮崎Hide…
  3. リパブリュー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は沼津市にある『Repubr…
ページ上部へ戻る