【神奈川】ナンバーナインブリュワリー:「Hazy IPA(ヘイジーIPA)」をボトルで飲んでみました~

ナンバーナインブリュワリー(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は横浜市にある『Number Nine Brewery(ナンバーナインブリュワリー)』さんより、「Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021」をボトルで飲んでみましたのでご紹介したいと思います。因みに以前飲ませて頂いてるのが“2020年の1月”以来でその際にはIPAとペールエールの2種類でしたね。今回はヘイジーIPA、どんな仕上がりなのか楽しみです😄

ナンバーナインブリュワリー(ヘイジーIPA)_イメージ01

『Number Nine Brewery(ナンバーナインブリュワリー)』Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021」 詳細

ビール名:Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021
ブルワリー名:Number Nine Brewery(ナンバーナインブリュワリー)
ビアスタイル:Hazy IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:36
URL:QUAYS pacific grill(キーズパシフィックグリル)
facebook:QUAYS pacific grill(キーズパシフィックグリル)

コチラが「Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021」のビール画像です。

ナンバーナインブリュワリー(ヘイジーIPA/2021)_ボトル01
ナンバーナインブリュワリー(ヘイジーIPA/2021)_ボトル02

Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめな黄色という感じでしょうか
香りは、柑橘さのあるヘイジー感がふんわり感じれるかな
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もほとんどなかな。また求めてる甘さはない。そして柑橘系ホップフレーバーが強めでスッキリで爽やかな感じのヘイジーに思えたが、ジューシーさはほとんど感じれないかな。飲み後の甘さはなく苦味の余韻も含め最後まで弱めでシトラス感?がちょい残るかな。ボディはライトでスイスイ系も飲み応え等物足りなさを感じ、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

実は、昨年樽(ドラフト)にて…

この「Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021」ですが、ホップはどこにも記載がないのだがシトラを使われてる?感じがしたかな。また原材料はボトル横のラベルに“麦芽”と“ホップ”の記載のみ…ですが、醸造されたのはヘイジーIPAですね。えっと、実は諸事情によりブログに挙げてなかったのですが…昨年後半頃に樽(ドラフト)にてキーズさん1周年記念として醸造されたビールの

ナンバーナインブリュワリーー(ダブルヘイジーIPA/2020)_01

『DOUBLE HAZY IPA(ダブルヘイジーIPA)/アルコール度数9.0%/ワンサイズのみ』と

ナンバーナインブリュワリー(ヘイジーIPA/2020)_01

『HAZY IPA 2020(ヘイジーIPA)/(アルコール度数5.1%)』のヘイジー2種類を現地で飲ませて頂いてました😅。簡易的にで恐縮ですが、前者はホップのピリピリ感が強めで度数はそこまで感じなかったがダブル感が弱めだった。そして後者の方は温度が上がりホップの苦味が強めくなり、やや水っぽさを感じました。結局ビアっぷる的にはどちらも好みではありませんでしたが、今回の2021ver.の方がビール自体かなりブラッシュアップされてる印象を受けました🍺✨。さすが湘南さんやハーヴェストムーンさんに、海外での醸造経験等の経験値が豊富なヘッドブルワーさんですからきっちりレベルアップされてくるところが素晴らしですね。ただ…これだけ素晴らしい場所、そしてバックボーンもしっかりされてる企業様ながら、ナンバーナインさんのみのfacebookがなさそうですし、ビール詳細もあるにはあるが、内容が簡易的(ホップ名や酵母名など)なのが極めて本当に残念😵。1つ1つ管理するのはとても大変と思うも、1ユーザーとしてはヘッドブルワリーさんがどんな想いを込めてビールを醸造されたか伝わるページがあると嬉しいなぁ✨と、勝手な我儘を言ってみたビアっぷるでした😅。

はい、という事で今回は、神奈川県は横浜市にある『Number Nine Brewery(ナンバーナインブリュワリー)』さんから、「Hazy IPA(ヘイジーIPA)/2021」をご紹介しました。苦味控えめで柑橘さが強めに出たヘイジーIPA。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る