鬼伝説×忽布古丹醸造:「NEW天邪鬼IPA」を樽で飲んでみました~

のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんと北海道は富良野市にある『忽布古丹醸造(ホップコタン)』さんとのコラボビール、「NEW天邪鬼IPA」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。ピンと来た方はわかると思いますが、以前ホップコタンさんの設備で醸造された『天邪鬼(あまのじゃく)』を鬼伝説さんの設備にて醸造されリリースのヘイジーIPAですね。ヘイジー得意の鬼伝説さんだけにどんな感じか楽しみです😄

『のぼりべつ地ビール 鬼伝説×忽布古丹醸造(ホップコタン)』NEW天邪鬼IPA 詳細

ビール名:NEW天邪鬼IPA
ブルワリー名:鬼伝説×忽布古丹醸造(ホップコタン)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:50
facebook:わかさいも本舗(鬼伝説)
facebook:忽布古丹醸造(ホップコタン)

コチラがその「NEW天邪鬼IPA」のビール画像です。

鬼伝説×忽布古丹醸造(NEW天邪鬼IPA)_01

「NEW天邪鬼IPA」飲み応えレビュー

見た目は、しっかりニゴニゴの深いオレンジ黄色かな香
りは、鬼伝説さん“らしさ”のヘイジー風味が心地よい
飲み口は、ホップの苦味はやや控えめで持続性は喉奥でやや残るも許容範囲内。また求めてる甘さはある。柑橘さのあるホップフレーバーからの程よいトロピカル感、飲み後には苦味さがあれどジューシーさはそこまでないが、求めてる甘さも感じれ全体的にバランスの取れた印象。ただ、舌でピリピリ感を感じるのは気になるが、ボディはミディアムでトロみもやや感じて飲み応えもしっかり。ビアっぷるは好みは方のビールでした✨

同じレシピでも濁りがこうも違うとは…

この「NEW天邪鬼IPA」ですが、冒頭にもお伝えした通り鬼伝説さんの設備で醸造されてます。また、レシピはホップコタンさんにて醸造の『天邪鬼(あまのじゃく)』と同様で、使用ホップ等ほぼ変えずに醸造された様です。そのホップは上富良野産のカスケードを中心に、シトラ、シムコー、アマリロ、エルドラドにヴィックシークレットの計6種類、そして原材料にはオーツ麦や小麦に小麦麦芽を使い醸造されたヘイジーIPAとの事。いやはや6種類もホップを使ってたのかぁ~?、そして理由はどうであれヘイジーIPAとして濁りがこうも違うのかぁ~?と思ってしまった😅。これぞ鬼伝説さん“らしさ”の濁りをしっかり表現されヘイジーって感じですし、毎度思うが酵母由来か?この香りも鬼伝説さん特有と謂わしめるブレない感じもさすが😄。気になっていた“IBU50”の苦味数値だが、ホップの苦味がそこまで感じず逆に求めてる甘さもあっただけに凄く飲みやすく感じれた事で、別日でも再度飲ませてもらう程の好印象だったビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんと『忽布古丹醸造(ホップコタン)』さんのコラボビール、「NEW天邪鬼IPA」を紹介しました。しっかりした濁りの少し甘さのあるヘイジーIPA。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る