バテレ×WCB:「ウィンドウトゥWCB2022」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京西多摩郡にある『VERTETRE(バテレ)』さんと、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとのコラボビール「Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はWCBさんからリリースの『Window to VERTERE 2022(ウインドウトゥバテレ2022)』ヘイジーダブルIPAでしたが、今回はバテレさんからリリースのサワーDIPAですね。さて、どんな感じでしょうか😅

バテレ×ウエストコーストブルーイング(ウィンドウトゥWCB 2022)_イメージ01

『VERTERE×WCB』Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022) 詳細

ビール名:Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022)
ブルワリー名:バテレ×ウエストコーストブルーイング
ビアスタイル:サワーDIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
facebook:VERTERE(バテレ)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022)」のビール画像です。

バテレ×ウエストコーストブルーイング(ウィンドウトゥWCB 2022)_01

「Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめでややオレンジ寄りかな
香りは、パインを思わせる酸味少々の爽やかさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はやや舌奥で残るかな。また求めてる甘さはなし。柑橘ホップフレーバーとほのかな酸味はあれど、ジューシーさがそこまで感じれない。飲み後には甘さがなく、温度上昇と共にホップの苦味よりグレープフルーツを思わせるエグみさが残っていく印象。ボディはミディアムで飲みやすいが、シンプルなサワーという感じで特徴が物足りず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

バテレさん“らしさ”のサワーが…

この「Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022)」ですが、バテレさんからリリースされたコラボビール🍺。ベースの原材料は同じで発酵方法のみを変更との事。因みにWCBさんはヘイジーダブルIPAでしたが、バテレさんはサワーDIPAを醸造されてます。ホップはリワカにLorien(ロリエン?)”と、“Kohatu(コハツ?)”にモトゥエカの4種類。その他原材料はウィートやオーツ麦等など5種類のモルトに、酵母はイングリッシュエール、そしてLactobacillus(ラクトバシリス?)を使い醸造されてる様です。先ず、ビアっぷるが思うバテレさんと言えば、中々飲めないフルーツビールと『Nox(ノックス)』や『Inessa(イネッサ)』等のサワー系が大得意という印象✨。そんな中、感じ方は人それぞれだが今回感じたのは“らしさ”が感じれない印象。特に浅めなサワーという感じで、奥深さ等も感じにくく“シンプルなサワー”という感じ。もっとグッとくる感じがあるのがバテレさんなのだが…そして、最近のブルワリーさん同士のコラボって…考え方は人それぞれなのでこれ以上言うのは控えますが、何か最近コラボビールでモヤモヤが残る事が多いビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は東京西多摩郡にある『VERTETRE(バテレ)』さんと、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとのコラボビール「Window to WCB 2022(ウインドウトゥWCB 2022)」をご紹介しました。グレープフルーツ感強めなサワーDIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る