DD4D×ノースアイランドビール:「サウスミーツノース 窒素ver.」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は江別市にある『NORTH ISLAND BEER(ノースアイランドビール)』さんと、愛媛県は松山市にある『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』さんとのコラボビール「South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『North meets South(ノースミーツサウス)』のフルーツヘイジーIPAで、今回はハイアルのインペリアルスタウトの様ですね🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

ノースアイランドビール×dd4d(サウスミーツノース)_イメージ01

『DD4Dブルーイング×ノースアイランドビール』South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver. 詳細

ビール名:South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver.
ブルワリー名:DD4D BREWING×North Island Beer
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:11.0%
IBU:???
facebook:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)
facebook:NORTH ISLAND BEER(ノースアイランドビール)

こちらがその「South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver.」のビール画像です。

ノースアイランドビール×dd4d(サウスミーツノース 窒素ver.)_01

「South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver.」飲み応えレビュー

見た目は、まっ黒で透け感はなく窒素で泡がきめ細やか
香りは、カカっぽいロースト香にちょい酸味と優しい甘やかさが残る
飲み口は、ホップの苦味よりローストの苦みがグッと感じ、持続性は喉奥で瞬間残るがサッと引いていく印象。また求めてる甘さはない。そしてチョコレートの様なフレーバーさを感じるが、やや水っぽさくも感じドライ。飲み後には甘さがなく、極僅かにスパイシーっぽさもあるが、アルコール度数11%が後追いで一瞬で掻き消される余韻。ボディはライトで口当たりは円やか。ビールベースはしっかりだが、ドライさもあってか?水っぽさもあり飲み応えは物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

インペリアルスタウトでも、“ドライver”.…

この「South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver.」ですが、冒頭にもお伝えした通りで今回はDD4Dさんからリリースされたノースさんとのコラボビール🍺。前回に続き各々が素材を持ち合い、ノースさんがコリアンダーでDD4Dさんはハラペーニョ。“コラボ”って感じでとても好感が持てるビールですが、ホップはナゲットとカスケードの2種類。モルトはピルスナーやウィートやその他を使用し、その他原材料の方はコリアンダーとハラペーニョに糖類を加え、ドライインペリアルスタウトでまとめられ醸造されたインペリアルスタウトとの事。なるほど…表記はインペリアルスタウトという事でその様に期待したが、実際はドライインペリアルスタウトでしたじゃ…であれば、ドライさを感じるのも当然ですし、前日飲ませてもらった酸味の強めな寒菊さんの『Peanuts Imperial Stout(ピーナッツインペリアルスタウト)』とも違うが、共にビアっぷるが好むインペリアルスタウトとは方向性の違いを感じました😅。ただ、共に持ち寄ったはずの“コリアンダー”と“ハラペーニョ”がビア仲間複数とも話題になったが、脳に捜索願いを出してもほとんど感じれない状況。まぁ、お互いに強調し過ぎても存在感が強くなりそうな原材料だけに、バランスを取るのも難しい反面今回はビールのベース自体が好みな感じだったビアっぷる。せめて素材が共に感じれるビールだったら良かったなぁ~と、好みは人それぞれのなか思うビアっぷるでした。

はい、という事で今回は、愛媛県松山市の『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』さんと、北海道江別市の『NORTH ISLAND BEER(ノースアイランドビール)』のコラボビール「South meets North(サウスミーツノース) 窒素ver.」をご紹介しました。甘さの感じないドライなインペリアルスタウト🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る