【神奈川】サンクトガーレン:「ピスタチオチョコレートスタウト」を樽で飲んでみました~

サンクトガーレン(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は厚木市の『SanktGallen Brewery(サンクトガーレン)』さんより、遅れ馳せながら「Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『7 kinds of a peach ale(7種の桃のエール) 2022ver.』でしたが、バレンタイン用に醸造された?スタウト🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

サンクトガーレン(ピスタチオチョコレートスタウト)_イメージ01

『SanktGallen Brewery(サンクトガーレン)』Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト) 詳細

ビール名:Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト)
ブルワリー名:SanktGallenBrewery(サンクトガーレン)
ビアスタイル:ハーブ&スパイスビール
アルコール度数:6.5%
IBU:39
URL:SanktGallen Brewery(サンクトガーレン)
facebook:SanktGallen Brewery(サンクトガーレン)

こちらが、その「Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト)」のビール画像です。

サンクトガーレン(ピスタチオチョコレートスタウト)_01

「Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト)」飲み応えレビュー

見た目は、透け感はないもののやや明るめなブラウン寄りかな
香りは、控えめもチョコレート風味の甘やかさを感じれる
飲み口は、ホップの苦味はほとんど感じれず持続性もなしという印象。また求めてる甘さはなし。そしてホップ感があまり感じれずチョコレートっぽさが優しく感じれるものの、ピスタチオ感が脳に捜索願いを出しても見つけられず。飲み後には甘さが微ありホップの苦味はほぼ変わらず。ボディはライトで口当たりの滑らかさも相まって飲みやすいが、甘さはほとんど無しで残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

甘さ控えめ大人のチョコレート風味ビール

この「Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト)」ですが、ホップはウォーリアーとイーストケントゴールディングの2種類。モルトはペールエールやチョコレートにオーツ等など計6種類。その他原材料には、イラン産のピスタチオを100kgとバニラを使用しラクトースを加え醸造されたスタウトと思いきやビアスタイルにはハーブ&スパイスビールの表記。因みに原材料を見ての通り、チョコレートを使ってる訳ではなくチョコレート風味のビールという感じで大人のバレンタインデー用に“甘さ控えめ”で醸造されてる感じに思いました😅。ただピスタチオを表現するのが極めて難しいのか?感じ方は人それぞれもほとんど感じれず、唯一舌への滑らかさで表現されてる印象。甘ったるさのない口当たり滑らかなチョコレート風味で、飲みやすい“大人のバレンタインデービール”という感じを求めてる方には合いそうですね✨。バレンタインデーに贈るも良し、若しくは自分用に購入するも良し。2023年限定醸造のバレンタインデービールという事で、良ければ手にとってみてはいかがでしょうか😄

はい、という事で今回は『SanktGallen Brewery(サンクトガーレン)』さんより「Pistachio Chocolate Stout(ピスタチオチョコレートスタウト)」を紹介しましました。大人の甘さ控えめバレンタインデービール🍺✨。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る