【北海道】忽布古丹醸造:「宿煙(しゅくえん)」を樽で飲んでみました~

忽布古丹醸造(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は富良野にある『Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)』さんから「宿煙(しゅくえん)」を樽(ドラフト)で飲んだのでご紹介したいと思います。前回は『YMG(ワイエムジー)』で絶妙なよもぎさが好印象でした✨。今回はラオホという事で、燻製香のバランスが気になるところ。さて、どんな感じでしょうか😄

忽布古丹醸造×鬼伝説(トップイメージ)_003new

『Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)』宿煙(しゅくえん) 詳細

ビール名:宿煙(しゅくえん)
ブルワリー名:Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)
ビアタイル:ラオホ
アルコール度数:5.5%
IBU:28
URL:Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)
facebook:Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)

コチラが「宿煙(しゅくえん)」のビール画像です。

忽布古丹醸造(宿煙)_01

「宿煙(しゅくえん)」飲み応えレビュー

見た目は、画像が見にくいがクリアーな赤褐色でした
香りは、優しく且つ絶妙な燻製香が心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌奥でやや残る程度かな。また求めてる甘さは微あり。そしてホップ感がピンとこないが、全体的にやや甘やかさをも感じさせる燻製香の絶妙な塩梅からちょい酸味が後追い。飲み後には、ほのかな甘さと温度上昇でホロ苦さへUP。ボディはミディアムで飲みやすさと飲み応えもしっかり感じれ、バランスが取れた印象からもビアっぷるは好みな方のビールでした✨。

“上品さ”と“次へ”を感じれた燻製感

この「宿煙(しゅくえん)」ですが、ホップの種類及びその他原材料の記載がないが…モルトではスモークモルトを使用し醸造されたラオホとの事ですね。先ず国内でラオホと言えば断然『富士桜高原麦酒』さんのイメージ😍。そんな中で、勝手ながら“ラオホ”のビアっぷるのポイントは“燻製感のバランス”。スモーク感が強く残るところもあれば全く残らないところもある中で、今回はそこを考慮しつつ敢えて1杯目に飲ませて頂いた。燻製感が強く残れば次のビールへの味に影響するのでその日は帰る予定だったが…結論は、良い意味で期待を裏切る『優しい燻製香ながら、余韻でもほのかに残る』絶妙な塩梅さが極めて好印象でした✨。また、感じ方は人それぞれだが…ビアっぷるが好みな富士桜さんの方は濃く1杯で満足な感じだが、今回は燻製香のクセ感が柔らかく上品な感じで1杯目で燻製香の良さを感じれ2杯目へ影響しづらいと思えた。我儘を言えば、富士桜さんの様にもう少し甘さがあると更なるビアっぷるの好みではあったは…ただ、ラオホを醸造するところは少ないがビアっぷるの中では好位置に付けられるデキ。前回の冒頭の“YMG”といい連続で好みなビールがリリースされ、次回もタイミングが合えばWCIPAかペールエール以外であればまた何か飲ませて頂こうと思っているビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は、北海道は富良野にある『Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)』さんから「宿煙(しゅくえん)」をご紹介しました。2杯目に影響を及ぼさないと感じれたラオホ🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る