【北海道】鬼伝説:「岡志別ウィートIPA」を樽で飲んでみました~

のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんから「岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は鬼さん的ヘイジーの『金鬼ペールエール(ワイイチシングルver.)』でしたが、今回は珍しくウィートIPAを飲ませて頂く事に。さて、どんな感じでしょうか😄

『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA) 詳細

ビール名:岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA)
ブルワリー:のぼりべつ地ビール 鬼伝説
ビアスタイル:ウィートIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:60
URL:わかさいも本舗
facebook:わかさいも本舗(鬼伝説)

こちらがその「岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA)」のビール画像です。

のぼりべつ地ビール鬼伝説(岡志別ウィートIPA)_01

「岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある明るめな山吹色という感じでしょうか
香りは、ホップさよりやや小麦さが立ってる印象
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さもないかな。そして優しいみかんっぽさを思わせる感じと、ちょい柑橘ピール(皮)っぽさ後追い。飲み後には甘さがなく、温度上昇から控えめな苦味とエグみが余韻で残るかな。ボディはライトで飲みやすさはあれど、飲み応えは物足りず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦新鮮さを感じたウィートIPA

4種のホップ量のバランスが好印象

この「岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA)」ですが、ホップはモザイクにネルソンソーヴィン、ストラータとシムコーの計4種類。その他原材料には小麦麦芽に小麦を使用し醸造されたウィートIPAですね。はい、ウィートはそこまで好まないビアっぷるだが、何より鬼さんにウィートな印象がなかったので自ら求めて飲ませて頂く事に。そんなウィートIPAは、原材料を見る限り“オレンジピール”を使用してなかったのだが、4種類のホップの絶妙なバランスの組み合わせのおかげか?ビアっぷるには“柑橘+オレンジピール”っぽさも相まって、薄めなヒューガルデンにも近い感じに思えたかな。それと、ウィート“IPA”ながらIBUは60でもホップの苦味は穏やかな印象でした。この飲みやすさからは、夏の炎天下で飲むには良さげで好む方もかなり多いのではないでしょうか✨。ええ、奇しくもビアっぷるは好みに至らずで恐縮です😅。しかしふと思った事を。NEWシリーズのヘイジーばかり飲ませて頂いてたビアっぷる。今回かなり新鮮にも感じた鬼さんビール🍺。昨今で“飲みたい”や“飲んでみたい”ビールがだいぶ減り、固定されてきているビアっぷる。こういう新鮮さを求めるのも原点に帰る意味で必要と改めて実感。また機会があれば、新鮮と思える・思えそうなビールを敢えてオーダーしてみようと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんの「岡志別ウィートIPA(おかしべつウィートIPA)」をご紹介しました。柑橘+オレンジの皮っぽさを感じれるウィートIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 富士桜高原麦酒(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は南都留郡にある『富士桜高原…
  2. ブレイクエッジビアワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、広島県は広島市にある『Break …
  3. two rabbits brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
ページ上部へ戻る