【神奈川】ヨロッコビール:「soil みんなのよろこびーる」を缶で飲んでみました~

ヨロッコビール(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』さんから「soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン)」を缶で飲みましたので紹介したいと思います。前回は『Swing&Bop(スウィング&ボップ) 2023ver.』の樽(ドラフト)でしたが、今回はハーブや果実の実を使ったというセゾンだそう🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

ヨロッコビール(soil みんなのよろこびーる)_イメージ01

『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン) 詳細

ビール名:soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン)
ブルワリー名:Yorocco Beer(ヨロッコビール)
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:Yorocco Beer(ヨロッコビール)
facebook:Yorocco Beer(ヨロッコビール) なし

コチラがその「soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン)」のビール画像です。

ヨロッコビール(soil みんなのよろこびーる)_缶01
ヨロッコビール(soil みんなのよろこびーる)_缶02

「soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン)」飲み応えレビュー

見た目は、ややクリアーめでくすみのある山吹色かな
香りは、表現が難しく“ハーブっぽさ”という感じ
飲み口は、ホップの苦味は控え絵で持続性はそこまでない。また求めてる甘さはちょいあり。そして全体的に爽やかさを感じさせるハーブっぽさが主の中、微酸味からのレモングラスっぽさがやや強めな印象。その他にもフラワリーっぽさ?やウッドっぽさ?が後追い。飲み後には微甘さにホップの苦味は平行線。ボディはライトでさっぱり爽やかな飲みやすさはあれど、レモングラスさが…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

レモングラスさに爽やかなハーブっぽさ

この「soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン)」ですが、ホップは種類までわからず。その他原材料には東京は表参道にある『eatrip soil(イートリップソイル)』さんの庭で採れたという、れもんの葉にイチジクの葉。そして枇杷の葉にミントやローズマリーにフェンネル等のハーブを使用。更にブラックベリーの実を使い醸造されたセゾン。なるほど、多種な原材料を使用されており且つブラックベリーの果実も使用してましたか。各々の原材料を見極めるのは到底難しいと思うが、中でもビアっぷるにはレモンというよりは“レモングラスっぽさくらい😅。まさかブラックベリーを使ってるとは…おそらく原材料をみた方には意識して探せるかもだが、ビアっぷるの様に原材料を見ず飲む方には極めて難しいと思う。おそらくハーブ(特にレモン?)を主に醸造されブラックベリーはほのかな感じという事と勝手に妄想。また、これだけの原材料が1つのビールとして合わさった時の“香り・味・バランス”を好まれる方もいらしゃるだろうが…好みや感じ方は人それぞれで悪しからずですが、どうも今回ヨロッコさん“らしさ”は?と思ってしまったビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』さんから「soil みんなのよろこびーる/Eatrip Saison(イートリップセゾン)」をご紹介しました。レモンっぽさ主体の爽やかさを感じるセゾン🍺。皆さんも機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る