【北海道】忽布古丹醸造:「ハーベストブリュー2023ピルスナー」を樽で飲んでみました~

忽布古丹醸造(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は富良野にある『Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)』さんから「Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー)」を樽(ドラフト)で飲んだのでご紹介したいと思います。前回は『雲心月性(うんしんげっせい)』でしたが、フレッシュなビールはフレッシュな内に!と、今年もこの時期ですね。“フレッシュホップ”を使用した恒例のビールですが、今年はどんな感じでしょうか😄

忽布古丹醸造×鬼伝説(トップイメージ)_003new

『Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)』Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー) 詳細

ビール名:Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー)
ブルワリー名:Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)
ビアタイル:ハーベストピルスナー
アルコール度数:5.0%
IBU:30
URL:Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)
facebook:Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)

コチラが「Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー)」のビール画像です。

忽布古丹醸造(ハーベストブリュー2023ビルスナー)_01

「Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーで奇麗な黄金色という感じ
香りは、優しく心地よさのある爽やかなグラッシーさ
飲み口は、ホップの苦味は穏やかで持続性はなし。また求めてる甘さもない。そして優しいグラッシーなフレーバーを感じつつ、味わいとしては“瑞々しさ”と“水っぽさ”が紙一重もやや後者寄りな印象。飲み後には甘さがなく、温度上昇でホップの苦味は平行線も生ホップ特有の青々しさもUP。ボディはミディアム寄りのライトだがやや重く、グッとくる青々しさからも飲みすすまず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ホップの特徴は様々

この「Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー)」ですが、おそらく富良野産カスケードとは思うが、昨年同様種類まで記載がなく“生ホップ100%”という事のみ。そしてモルトや酵母等、シンプルに生ホップを生かし醸造されたハーベストピルスナーですね。先ず、“水っぽさを感じた”昨年”に比べれば今年の方が好みではあるが…感じ方は人それぞれも、その今年は“優しいフレッシュホップさのアロマ・フレーバーは心地よい反面、瑞々しさと水っぽさの紙一重なボディ。また、温度上昇でやや重く感じたボディと生ホップの青々しさが主張され飲み進まず”という感じかな😅。毎度思うが、フレッシュホップのビールは紙一重。ホップでも多種の特徴があるだけに、好みがはっきりするビアっぷるは偏ってしまう。因みに国産ホップのフレッシュホップビールでは、南横浜ビール研究所さんで2020年に“かいごがね”を使用し醸造された『山梨産 生ホップペールエール』。そしてキリンさんのタップマルシェで飲ませてもらった“ムカラミセブン”を使った『ムラカミセブンIPA』が好み✨。もちろんその年のデキにも寄るが、共に針葉樹を思わせる、澄んだ爽やかな嫌味のないグラッシーさがたまらないんですよね~😍。話は戻り、グラッシーさを求める方には今回のビールはしっくりくると思います。自身のフレッシュホップの好みを探すべく良い時期になりました。コレを機に、様々なフレッシュホップビールを飲んでみてはいかがしょうか😄

はい、という事で今回は、北海道は富良野にある『Hop Kotan Brewing(忽布古丹醸造)』さんから「Harvest Brew 2023 Pilsner(ハーベストブリュー2023ピルスナー)」をご紹介しました。青々しさが立つグラッシーさが特徴のフレッシュホップビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. デビルクラフトブルワリー(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は東京は品川区にある『Devil…
  3. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
ページ上部へ戻る