【神奈川】レボブルーイング:「横浜家系IPA 2024ver」を樽で飲んでみました~

レボブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は横浜市にある『Revo Brewing(レボブルーイング)』さんの「横浜家系IPA 2024ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は昨年飲ませて頂いた『DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)』で、今回は久しぶりの定番ビールのヘイジーIPAを飲ませて頂く事に🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

レボブルーイング(横浜家系IPA 2024ver.)_イメージ01

『Revo Brewing(レボブルーイング)』横浜家系IPA 2024ver. 詳細

ビール名:横浜家系IPA 2024ver.
ブルワリー名:Revo Brewing(レボブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.8%
IBU:8
facebook:Revo Brewing(レボブルーイング)

こちらが「横浜家系IPA 2024ver.」のビール画像になります。

レボブルーイング(横浜家系IPA 2024ver.)_01

「横浜家系IPA 2024ver.」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるオレンジ寄りな黄色という感じかな
香りは、独特でやや熟れた感じのオレンジっぽさ
飲み口は、ホップの苦味ややあり持続性としてはそこまでなし。また求めてる甘さより加糖っぽさを感じる。そしてちょい完熟オレンジっぽさのあるフレーバーと独特なトロピカルな味わい。ジューシーさはほぼ感じれず、飲み後には甘やかさと加糖っぽい控えめな甘さがあり温度上昇でホップの苦みは微UPも許容範囲内。ボディはミディアムで飲み応えはあるが、口当たり滑らかというより“まったり”した感じもあり、残念がらビアっぷるの好みではありませんでした💦

熟れた柑橘っぽさを感じるトロピカルさ

この「横浜家系IPA 2024ver.」ですが、ホップはモザイクとヴィックシークレットの2種類。モルトはマリスオッターペールにウィートとオーツの3種類。酵母とその他原材料は不明ですが、醸造されたヘイジーIPAですね。おっと、“加糖”はされてないのでこの甘やかさと甘さはモルト由来…そしてクライオやインコグニート等などは使用されてないのにこの“加工された様なホップ”さ…とどめにビアっぷるが好む“マリスオッター”を感じる事ができなかったのも悔しい。はい、久しぶりにビアっぷるの感じた舌は完敗ですね😅。今回の感想ですが、“爽やかなアロマというよりは濃い熟れた柑橘のアロマ、飲みやすいヘイジーというよりはまったりさが完熟柑橘な濃厚っぽく感じさせるヘイジーIPA”という感じでしょうか。感じ方は人それぞれだが、造りは今風でもビアっぷるが求めるWCBさんの“The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)”や、ガンギさんの“Swoony(スウーニィ)”とは違うヘイジーの造りで好みとは方向が違った💦。また、忘れもしない今回の定番ビールだが、過去複数回飲ませて頂いてる中で“2020年12月”の時がバランスや奥深さ共にしっくりきたビアっぷる✨。当時ビア仲間の中でも話題になってはいたが…今はその味わいと方向がかなり違うが、原材料の質が変われば当然味も変わるのもクラフトビール🍺。いつか好みな味わいでリリースされるのを気長に待ちたいと思うビアっぷるでした😊

はい、という事で神奈川県は横浜市にある『Revo Brewing(レボブルーイング)』さんの「横浜家系IPA 2024ver.」をご紹介しました。熟れたオレンジ+トロピカルさのあるヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る