【神奈川】レボブルーイング:「DDH Hazy!Hazy!」を樽で飲んでみました~

レボブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は横浜市にある『Revo Brewing(レボブルーイング)』さんの「DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Yokohama E.A.K Nelson(横浜家系IPA Nelson盛り)』でしたが、今回は、以前よりリリースされてるレボさんと仲の良いヘイジー好きなお客さん達と醸造されたビールですね🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

レボブルーイング(トップイメージ)_04

『Revo Brewing(レボブルーイング)』DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー) 詳細

ビール名:DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)
ブルワリー名:Revo Brewing(レボブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
facebook:Revo Brewing(レボブルーイング)

こちらが「DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)」のビール画像になります。

レボブルーイング(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)_01

「DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)」飲み応えレビュー

見た目は、にごにごの明るめなオレンジ寄りという感じかな
香りは、甘やかさでココナッツ!?とも思わせるトロピカル感
飲み口は、ホップの苦味控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さより加糖っぽさを感じる。そして何やら言葉が難しいが“ツン”と感じる程強めなトロピカルフルーツっぽさから、ちょい甘やかでキャンディーやココナッツっぽさも後追い。ジューシーさはなく、飲み後には加糖っぽい控えめな甘さと甘やかさ。温度上昇でホップの苦味はややUPも許容範囲内。ボディはミディアムで飲み応えはあるのだが、不思議とトロピカルフルーツさが余韻までも引きずる程しつこく感じてしまい、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

飲んだ4種類の中では…

この「DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)」ですが、ホップはネクタロンをメインにモザイクとシトラを使用し醸造されたヘイジーIPA。因みに公式サイトを始め、レボさんのfacebook等など調べたが情報がなさ過ぎるので“加糖された”かもわからず勝手ながらビアっぷるの憶測も入りますのでご了承下さいませ。さて、この“共同ブルーイング”が今回何作目かはわかりませんが、ビアっぷるの初飲みが2022年8月に飲ませてもらった『DDH Hazy!Hazy!IPA(DDHヘイジー!ヘイジー!IPA)』。そこから2022年12月の『DDH Hazy!Hazy!Spectrum(DDHヘイジー!ヘイジー!スペクトラム)』に、今年5月の『DDH Hazy!Hazy!Spectrum 2(DDHヘイジー!ヘイジー!スペクトラム 2)』から今回で4種類目。はい、好みは人それぞれとしてビアっぷるは見た目が2022年8月で、苦手なモザイクさはほぼ感じれずネクタロンホップの特徴がかなり出てるイメージ印象と甘やかさや加糖さは気になるが“造り”は今回の新作が好み✨。ただその造りで気になる点もある…4種類共にレボさんで醸造されたはずが、“ビールベース”にかなりのブレを感じるのはビアっぷるだけでしょうか?😅。まぁ、好みや感じ方は人それぞれですからね。それよりも、今までも共同ブルーイングという言葉ではあまり聞いた事はないが、何よりビールに関わった仲間達の心、そして“懐”も潤わせているのであれば企業としては尚素晴らしい試み。関わってる仲間達が、今後もより良いビールを造りたい気持ちでリリースされる事を勝手に願うビアっぷるです😊

はい、という事で神奈川県は横浜市にある『Revo Brewing(レボブルーイング)』さんの「DDH Hazy!Hazy!(ディーディーエイチヘイジーヘイジー)」をご紹介しました。トロピカル感強めで甘やかさと程よい甘さもあるヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る