【神奈川】横浜ビール:「横浜元町カカオビール」をボトルで飲みました~

横浜ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は横浜市にある『YOKOHAMA BEER(横浜ビール)』さんより、横浜元町の霧笛楼(むてきろう)さんとのコラボビール「横浜元町カカオビール(CACAO BEER)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。いつからコラボされてるか記憶にないが少なくとも前ヘッドブルワーさんが居た頃に飲んだ記憶があるのだが…何れにせよ過去に飲んだのは1度きり😅。今回は自粛期間、そして前回飲んだ『道志の湧水仕込(どうしゆすいじこみ)』にて、ビール自体の変化を良い意味で感じたので飲んでみる事に💦

『YOKOHAMA BEER(横浜ビール)×横浜元町の霧笛楼(むてきろう)』横浜元町カカオビール(CACAO BEER) 詳細

横浜ビール(横浜元町カカオビール)_イメージ03

ビール名:横浜元町カカオビール(CACAO BEER)
ブルワリー名:YOKOHAMA BEER(横浜ビール)
ビアスタイル:チョコレートエール(ロブストポーター)
アルコール度数:5.5%
IBU:38
URL:YOKOHAMA BEER(横浜ビール)
facebook:YOKOHAMA BEER(横浜ビール)

コチラがその「横浜元町カカオビール(CACAO BEER)」のビール画像です。

横浜ビール(横浜元町カカオビール)_ボトル01
横浜ビール(横浜元町カカオビール)_ボトル02

横浜元町カカオビール(CACAO BEER)」飲み応えレビュー

見た目は真っ黒で透け感なし
香りは、ビール名に負けないカカオ風味が上品に感じれる✨
飲み口は、ホップの苦味はややありという感じで持続性も舌奥でそこそこあるかな。また求めてる甘さはない。口に含んでカカオフレーバーがしっかり感じれ、味として上品さを感じるカカオ感は良いのだがスッと消え、意外にも余韻もまた弱め。また僅かに酸味を感じ、甘さはほとんどないが舌奥でジワジワ苦味と共に残る印象。ボディはライトで飲みやすく思ったよりコクが足りなく感じた。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

希少なオリヘンウェコオクチュールというカカオ

この「横浜元町カカオビール(CACAO BEER)」ですが、昨年2020年12月15日にて横浜で有名な、

横浜ビール(横浜元町カカオビール)_イメージ01

老舗フレンチレストランの霧笛楼(むてきろう)さんとのコラボビールですが、調べてみたが何年目かはわかりませんでした💦。そしてホップはスティリアンゴールディングとチヌークの2種かな?、また原材料には世界でも希少と言われる

横浜ビール(横浜元町カカオビール)_イメージ02

『クリオロ種』のカカオ(オリヘンウェコオクチュール)を使い、季節限定で醸造されたチョコレートエールという感じですね🍺。因みにこのビールはあのケルシュを醸造された方とは少し違う気がするのは気の所為かな?…ってちょっと気になったが、希少なカカオを使い上品さを演出されたビールとの事。そんな中ビアっぷるが好むカカオ系のビールはやはり甘さが欲しいのに対し、今回のビールはストレートに言うと“甘さがないに等しいビールだがカカオを存分に生かされた大人のビール”という表現がしっくりくるかな。決して悪い意味ではないし、敢えて甘さを控えてるのかもしれないしコラボ先の霧笛楼さんの要望かもしれない。ただクラフトビールは嗜好品で且つ人の舌は十人十色、高評価をしているビア仲間もいるので色んな感想があって楽しいクラフトビール業界と思ってるビアっぷるです✨

バレンタインデーに一考

もうすぐバレンタインデーですね!因みにピエール・マルコリーニさん🍫を好むビアっぷるですが、正に「横浜元町カカオビール(CACAO BEER)」のビールはそのタイミングにはピッタリかと。えっと、甘さをさほど感じにくい🍺なので彼や旦那様、お知り合いには一言、“甘さがないチョコレートのビール”ですがどうぞ🎁、逆に甘さを求めてる彼や旦那様、お知り合いには敢えて“甘さはかなり控えめだそうだけどチョコレートのビールだって!”という事で相手の好みを把握してプレゼント🎁してみるのもありでは!?。と、ビアっぷるの勝手な独断と偏見ですが良かった参考にしてみて下さいませ😅。何だかんだ余計な事を言ってますが、結局好みか好みじゃないかなんて飲んでみないとわからないですからね!是非自身でも一度お試しあれ~😄

はい、という事で今回は、神奈川県は横浜市にある『YOKOHAMA BEER(横浜ビール)』さんより、「横浜元町カカオビール(CACAO BEER)」をご紹介しました。希少カカオを使ったチョコレートエール、皆さんももし飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る