【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ザルプリンツリー」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから「The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『TDHSSR(TDHスーパーサンライズ2024)』でしたが、今回は色味が抜群とビア仲間に言われ楽しみにしていたヘイジーダブルIPAです✨。さて、どんな感じでしょうか😊

ウエストコーストブルーイング(ザルプリンツリー)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』The Lupulin Tree(ザルプリンツリー) 詳細

ビール名:The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(ザルプリンツリー)_01

「The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴの明るめなでベージュ寄りな黄色という感じ
香りは、ちょいオレンジさとやや桃っぽさも
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性としてはそこまでなし。また求めてる甘さより加糖っぽさはあるが絶妙な塩梅。そしてトロピカルで桃や柑橘にパパイヤっぽさのフレーバーや味わい。ジューシーさも程よく感じれ、心地よいホップの余韻もあり。飲み後には温度上昇でホップの苦みは変わらずだが、やや気になる甘さがふんわり。ボディはミディアムで飲み応えもあり、ホップさからギリ好みな方のビールでした✨

“ホップさ”でだけではないだろうが、、、

この「The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)」ですが、ホップはフリースタイルホップ社さんで、収穫仕立てを空輸で飛ばし出来る限りフレッシュな状態でリリースされたビール🍺。そのホップは、ネルソンソーヴィンにピーチャリンとリワカにリワカCGXの4種類。その他原材料には、麦芽や大麦を使い糖類を加え醸造されたヘイジーダブルIPAですね。今回の感想ですが、“全体的なホップの良さを感じつつ、温度が低い際の絶妙な甘さ加減は好印象。一転温度上昇からその甘さが加糖っぽくなったのが気になったビール”という印象でした😅。その甘さで感じ方は人それぞれだが、加糖されてる分“塩梅次第”という印象で然程気にならず。ただ、今回の“ホップさ”はフリースタイル社さんで新鮮なホップを空輸で…と、日本国内でのホップさとしてはかなり良い印象を受けて好みな方だったビアっぷる。ただ、悔しいかな…これだけクオリティーの高さを感じさせる状況でも、つい最近飲ませてもらったアメリカの『TDH Mulciber(TDHムルキベル)』のホップさには及ばないと痛感💦。もちろんホップの鮮度だけではないのは百も承知だが、トリリウムさんしかりアザーハーフさんしかりやはり海外ビールのホップさはやはり異次元。ただ、日本もかなりレベルが上がったのは実感してる中でWCBさん等など出来る限り“新鮮さ”を意識して醸造・リリースして頂けてる事は本当に感謝に尽きる。今後もより新鮮と思える・思われる原材料や手法、設備等などを駆使して頂き、日本の更なるビールの質のレベルUPを願いつつ日本国内ビールを応援したいと勝手に思っているビアっぷるでした😊

はい、今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの「The Lupulin Tree(ザルプリンツリー)」をご紹介しました。温度が低い際のホップさと甘さ加減が印象的なヘイジーダブルIPA🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る