【山梨】ファーイーストブルーイング:「Marron Milk Shake IPA」を缶で飲みました~

Far Yeast Brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は北都留郡にある『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』さんから、限定醸造の「Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビア仲間に勧められて購入したがいいが…結構ネーミング的には当たりかハズレかはっきりしそうな🍺💦。さてさてどんな感じでしょうか?😅

Far Yeast Brewing(マロンミルクシェイクIPA/2020)_イメージ01

『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA) 詳細

ビール名:Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA)
ブルワリー名:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)
ビアスタイル:ミルクシェイクIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)
facebook:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)

コチラがその「Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA)」のビール画像です。

Far Yeast Brewing(マロンミルクシェイクIPA/2020)_缶01
Far Yeast Brewing(マロンミルクシェイクIPA/2020)_缶02

Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、いかにもの濁りもあるマロン色🌰
香りは、マロン感抜群でかなり期待してしまう
飲み口は、ホップの苦味は控えめと思いきや後に持続してやや残るという感じかな。また求めてる甘さない。そして飲み込んだ瞬間“水っぽく”感じるが、マロンからのかなり控えめなオレンジの様な味も感じながら、マロンフレーバーがどっと押し寄せてきた。最後に苦味がやや舌奥で残るがマロンの余韻が持続して残り浸れるのだが…ビール名的に甘ったるいと思いきや、逆にもう少し甘さが欲しいところで控えめな甘さ。ヘイジー感は弱めでジューシーさも控えめかな。ボディはミディアムで飲み応えもあるが残念ながら好みまでは至りませんでした💦

マロン🌰の再現性…

この「Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA)」ですが、残念ながらホップは記載がないみたいですね。また原材料にマロンペーストや糖類は予想はつきましたが、香料も使われてるんですね。またマロンのフレーバーはしっかり感じれるがマロンの味が弱く感じたのは“やや水っぽく”感じる部分で薄まってる印象を受けた。更に敢えて温度を上げてみたが、マロンフレーバーが更に引き立つもマロン味は変わらずで逆にオレンジ感🍊が前面に出てきたかな。マロンを表現する上ではしっかり出てるとは思うがビアっぷる的には、以前飲ませてもらったリパブリューさんの『栗ロマンヘイジー』の方が、マロンの味と香り共に再現性は素晴らしかったかな🌰✨。ただ、コチラも甘さは控えめでしたけど機会があれば樽で飲んでみたいですね👀。

NIGHT WATCH PROJECT!?

Far Yeast Brewing(NIGHT WATCH PROJECT)_イメージ01

さて、この限定醸造ビールはご存知の方も多いかもですが…『どうやらビールの醸造家、ファション、グラフィック、建築デザイナーさん等、クラフトビールを愛する各分野のプロフェッショナルが集まった『NIGHT WATCH PROJECT(ナイトウォッチプロジェクト)』というプロジェクトだそうですね。因みに今回『Hotcake Hazy IPA(ホットケーキヘイジーIPA)』も同時に発売し、プロジェクト第2弾の限定醸造ビールだそうですよ。公式サイトでは各々3本ずつの6本セットはSOLD OUTの様ですが、12本セット(送料無料)が販売されてる様ですのでもし宜しければこのプロジェクトの応援の意味も込めご購入してみてはいかがでしょうか?あ、ビアっぷるは第一弾は飲んでおらず、この様なプロジェクトがあった事も知らずでございました😅💦。

はい、という事で今回は、山梨県は北都留郡にある『Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)』さんから限定醸造の「Marron Milk Shake IPA(マロンミルクシェイクIPA)」をご紹介しました。ビールの見た目はいかにも🌰!って感じで栗感を楽しめる🍺。皆さんももし飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る