バーバリックワークス×サノバスミス:「ファームジャム」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Barbaric Works(バーバリックワークス)』さんと長野県は大町市にある『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんのコラボビール「Farm Jam(ファームジャム)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。この2ブルワリーさんのコラボは初飲みなビアっぷるですが、ビアスタイルはダークサワーとの事で非常に楽しみ✨。さて、どんな感じでしょうか😊

『バーバリックワークス×サノバスミス』Farm Jam(ファームジャム) 詳細

商品名:Farm Jam(ファームジャム)
ブルワリー名:バーバリックワークス×サノバスミス
ビアスタイル:ダークサワー/wりんご
アルコール度数:5.0%
facebook:Barbaric Works(バーバリックワークス)
facebook:Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)

こちらが、その「Farm Jam(ファームジャム)」の画像です。

バーバリックワークス×サノバスミス(ファームジャム)_01

「Farm Jam(ファームジャム)」飲み応えレビュー

見た目は、透け感のない黒という感じ
香りは、凄く華やかで香り高いフルーツさと酵母感か?めちゃ好み!
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さは微あり。そして穏やかで優しくちょいジューシーにも感じるフルーツさと、甘やかにも感じるフラワリーさの後追いでロースト香。飲み後には甘さが微で、ホップの苦味は温度上昇も変わらず。ボディはライトで飲みやすく飲み応えもあり、奥深さや絶妙なバランスさからも好みな方のビールでした✨

“酸味”を感じて味わってみたい

この「Farm Jam(ファームジャム)」ですが、情報がかなり少なくわかる限りで。ホップはサノバスミスさんが育てるカスケードとその他はわからず。その他原材料にもサノバスミスさんから持ち込まれたりんご果汁を使い醸造されたダークサワーとの事。因みにAJBさんの樽熟成だった『Ichibo Senri(一望千里)』ならあるが、通常のダークサワーは飲んだ事がなかったので興味津々✨。先ず、気になった部分だがビアスタイルの“サワー”感。レビューにも全く触れなかったしビア仲間からもほとんど感じた方が居なかったが、ほぼ酸味さが残らないに等しかった😅。ただ、そこを除けば“りんご由来のフルーツジューシーさとほのかなロースト香、甘さは微でも全体的な奥深さは”さすがサノバスミスさんが絡んでると思ってしまった一杯🍺。強いて我儘を言わせてもらえれば、“強めな酸味が合いそうで欲しい”というのも本音。コレはコレで好みではあるが、もう1つ推しがあるとまだ見ぬ世界のもう一段ないし2段深みが増した世界が見えたかも!?。いつかまたこの様なビールをリリースされる際には、ブラッシュアップされたダークサワーを飲んでみたいと勝手に思うビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、『Barbaric Works(バーバリックワークス)』さんと長野県は大町市にある『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんのコラボビール「Farm Jam(ファームジャム)」をご紹介しました。ジューシーなりんごさとロースト香の優しい余韻が好印象🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る