【東京】サカミチブルーイング:「ミスティマウンテン」を樽で飲んでみました~

サカミチブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は立川市にある『Sakamichi Brewing(サカミチブルーイング)』さんから「Misty Mountain(ミスティマウンテン)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の初飲みが『Dialectic:Yuzu(ダイアレクティク 柚子)』でしたが、今回は“NWIPA”という事は苦手なノースウエストIPAですが、大人の事情で飲ませて頂く事に。さて、どんな感じでしょうか😊

サカミチブルーイング(ミスティーマウンテン)_イメージ01

『Sakamichi Brewing(サカミチブルーイング)』Misty Mountain(ミスティマウンテン) 詳細

ビール名:Misty Mountain(ミスティーマウンテン)
ブルワリー名:Sakamichi Brewing(サカミチブルーイング)
ビアスタイル:ノースウエストIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:60
URL:Sakamichi Brewing(サカミチブルーイング)
facebook:Sakamichi Brewing(サカミチブルーイング)

こちらが「Misty Mountain(ミスティマウンテン)」のビール画像になります。

サカミチブルーイング(ミスティーマウンテン)_01

Misty Mountain(ミスティマウンテン)」飲み応えレビュー

見た目は、クリア目な琥珀色という感じ
香りは、ややグラッシーさ?よりパイニー(松)っぽい?寄りかな
飲み口は、ホップの苦味はかなりあり持続性も舌中と舌脇でじわーっと残る。また求めてるモルトの甘さはあり。そして口に含むとわかる、グラッシーというより樹脂や松っぽさな感じのホップフレーバーと味わい。飲み後にはモルトの甘さを感じるが、温度上昇でホップの苦味が更にUPし甘さが瞬殺で激減される印象。ボディはライトで飲みやすさはあり、すっきりで奥深さもやや感じるが…とにかく苦い。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

オーガニック材料は使用してるのか!?

この「Misty Mountain(ミスティマウンテン)」ですが、ホップは“センテニアルとコンロバンスを主”と記載で2種類は確定。ただ、おそらく他のホップも使用と妄想も…記載はなし。その他原材料の記載もなく、醸造されたのはノースウエストIPAですね。そんな今回のビールで好印象だったのが、ビアっぷるが求めるモルトの“甘さ”がしっかり感じるのだが…奇しくもホップの松っぽさ+強めな苦味から好みに至らずでした😅。ただ、昨今ヘイジーが流行る時代にでこそ数少なくなった希少とも言えるホップの苦味ガツン系のIPA。その苦味を求めてる方には好まれる確率は高いのではないでしょうか🍺。話は少し変わり、サカミチさんだからこそ気になっている事を。今回のビールにコンセプトでもある“オーガニック材料を出来る限り使用”しているのでしょうか?。因みに初飲みでもお伝えした、感じ方は人それぞれも“オーガニック×ビール”はクセさが紙一重と思える。ましてや好みがはっき別れる確率が高く、ビアっぷるの周りでも好む方が少ないのも現実。初飲みだった“Dialectic:Yuzu(ダイアレクティク 柚子)”も独特な風味があったのだが…今回は良い意味でクセさがなし!。もしこれでオーガニック材料を使用(量にも寄る)してるのならばとても素晴らしい造りと思える。ただ、公式サイトで詳細がなく現状使用したかは不明という状況。仮人使用ならホント勿体ない…より共感する様に伝えてファンを増やす、そしてオーガニック材料を使うビールの良さをアピールできるはずが…と、いつもの余計なお世話😅。ただ、前回次回はヘイジーIPA一択とお伝えしたが、大人の事情で飲ませてもらった事で良い意味での“気付き”もあったビアっぷる。今後ビアスタイルはともかく、主であるオーガニック原材料を使用するビールがあれば是非飲ませて頂きたいと思います。

はい、という事で東京は立川市にある『Sakamichi Brewing(サカミチブルーイング)』さんから「Misty Mountain(ミスティマウンテン)」をご紹介しました。ビアっぷるの求めてる甘さもある、ホップガツン系のニガニガなビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る