【神奈川】スラッシュゾーン反町ブルワリー:「ホップディーサイド」を缶で飲んでみました~

thrash zone tanmachi brewery(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は神奈川区にある『Thrash Zone Tanmachi Brewery(スラッシュゾーン反町ブルワリー)』さんより「Hop Deicide(ホップディーサイド)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Tanmachi Stout(反町スタウト)』でしたが、今回はビア仲間のプレゼントにより缶リリースされたというダブルIPAを飲める機会に🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

thrash zone tanmachi brewery(看板02)

『Thrash Zone Tanmachi Brewery(スラッシュゾーン反町ブルワリー)』Hop Deicide(ホップディーサイド) 詳細

ビール名:Hop Deicide(ホップディーサイド)
ブルワリー名:Thrash Zone Tanmachi Brewery(スラッシュゾーン反町ブルワリー)
ビアスタイル:ダブルIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:スラッシュゾーン反町ブルワリー
facebook:スラッシュゾーン反町ブルワリー
備考:定番ですが限定醸造カテゴリへ入れます

これが「Hop Deicide(ホップディーサイド)」のビール画像です。

スラッシュゾーン反町ブルワリー(ホップディーサイド)_缶01
スラッシュゾーン反町ブルワリー(ホップディーサイド)_缶02

「Hop Deicide(ホップディーサイド)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある透け感のないブラウン系
香りは、モルト寄りなアロマに思えるが…ホップの柑橘っぽさも微
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はややあり舌中でジワッと残る方かな。また求めてる甘さはあるがホップの苦みで即消される。そしてアーシー(土っぽさ)さが主張されつつ、程よい柑橘さと言葉で難しいが…シトラしーっぽさ?も。またモルト由来か?独特なクセっぽさを感じながら、飲み後には控えめな甘さも温度上昇からホップの苦みに飲み込まれる。ボディはミディアムで飲み応えはしっかりも、苦みより深みが物足りず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

同じダブルIPAで“ややホップ寄り”

その「Hop Deicide(ホップディーサイド)」ですが、ホップやモルトの種類まで不明。ただ、その他原材料にスパイスを加え醸造されたダブルIPAですね。因みにビアっぷるが大好き“ホップスレイブ”は当然知ってますし、その他スピードキルズ?とかモービッドレッド?というビール名を聞いた事はあるが、今回のビールは初聞き😅。スラッシュさんに詳しいビア仲間にお聞きしたところ、自社で醸造された初WIPAという事で良いのかな?。そんなビールの感想ですが、“アーシー(土っぽさ)”さとモルト由来と思える独特なクセさが好みには至らず。またスラッシュさん初の缶飲みだったが、樽(ドラフト)で飲ませて頂いた冒頭の“Tanmachi Stout(反町スタウト)”や“Tanmachi IPA(反町IPA)”は深みがしっかり。一方今回は深み・飲み応えが物足りなく感じビールベースさもやや違う感じがしたかな。ただ、今回330mlで600円(税込)とお聞きし…良心的で好コスパな一杯🍺✨。その内、ビアっぷる大好き超モルト寄りな“Hop Slave(ホップスレイブ)”も缶でリリースされる時がくるかも?と思いつつ…それなら樽(ドラフト)で飲みますけどね😅。何れにせよ原材料・人件費高騰等で大変であろうマイクロブルワリーさんでも断然好コスパと感じるスラッシュさんの缶ビール🍺。どこで販売されてるかは?だが…もし見かけた際には是非手に取ってみてはいかがでしょうか😊

はい、という事で今回は神奈川県は神奈川区にできた『Thrash Zone Tanmachi Brewery(スラッシュゾーン反町ブルワリー)』さんの「Hop Deicide(ホップディーサイド)」をご紹介しました。ややホップ寄りな印象でアーシーさに感じたダブルIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る