『RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)』より「カミカツラガービール」を樽で飲んでみました~

RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、久しぶりの登場となりますが徳島県の、『RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)』さんより西日本豪雨災害の復興ビールとして醸造された、限定醸造の「カミカツラガービール」を樽で飲んだので紹介したいと思います。スタイルが『ラガー』という事で興味津々で飲んでみました~^^

ビール名:カミカツラガービール
ブルワリー名:RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー)
スタイル:ラガー
アルコール度数:5.5%
URL:RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン ブルーイング)
facebook:RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン ブルーイング)

それでは「カミカツラガービール」のビール画像はコチラです。
RISE&WIN(カミカツラガー)
見た目は黄金色で透き通った綺麗なビールですね~
香りはザボンの一種という『河内晩柑(かわちばんかん)』の香りか、柑橘の香りが爽やか。
飲み口はその『河内晩柑(かわちばんかん)』の皮をしたとの事ですが、皮のエグ味も出ておらず、鼻から抜ける柑橘と舌で感じる柑橘さが心地よい。スッキリで飲みやすく爽やかなビールでしたね。はい、甘味はなくともビアっぷるは好みな方でした^^

この「カミカツラガービール」は外にはあまり出してないのかな?関東側のビアバーを調べてもあまり繋がってなく詳細がなかなか見つからない…。ただ、この「カミカツラガービール」を醸造された詳細を見つけたので紹介したいと思います。

先ず愛媛県の特産という『河内晩柑(かわちばんかん)』って!?という事ですが、まだあまり知られてないのか聞いた事もなかったし食べた事もないビアっぷる。どうやらザボンの一種で見た目はグレープフルーツのも見えるが苦味がなく香りがよくジューシー。果肉には張りがありスッキリな酸味とほのかな甘みがある柑橘だそうです( ..)φメモメモ

今回この西日本豪雨災害の際に愛媛の特産『河内晩柑(かわちばんかん)』を育ててる農家さんが豪雨の被害を受け、傷モノになってしまった果実を譲り受けたRISE&WINさんが、“皮”を使用し『西日本豪雨災害復興ビール』として醸造された様です。被害を受けた農家さんも大変な思いをされてると思いますが『河内晩柑(かわちばんかん)』が、無駄にならず新たな形として世に出る事は心の励みになったでしょうね。その流れでビアっぷるは『河内晩柑(かわちばんかん)』も知りましたし、今まで飲んだRISE&WINさんのビールの中では一番好みですね~(´ー`)

ちょっと話は変わりますがRISE&WINさんで別で気になるビールが…阪神梅田本店で先月行われた『ポートランドフェア』にて提供されたサワービールの様ですが…
カミカツ(サワーエール)
この青いビールって…TV番組の『笑ってコラえて!』に登場した様でかなりの反響だったそうです。ポートランドのブルワリーさんで『Ex Novo』さんとコラボした限定醸造ビール。徳島の藍と上勝の柚香果汁を使ったサワービールという事でビアっぷるはスタイルが苦手だが、フルーティという事で機会があれば飲んでみたい。RISE&WINさんの店舗でのみ飲めるという事ですが気づくのが遅くもうないかもなぁ(>_<)

はい、という事で今回は『RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)』さんより「カミカツラガービール」を紹介しました。皆さんももし機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る