京都醸造×ウエストコーストブルーイング:「エルドラドの黄金比」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんと静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとのコラボビール「Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Dark Impact(深煎注意)』でしたが今回はコラボのヘイジーIPAですね。さて、どんな感じでしょうか😊

『京都醸造×WCB』Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比) 詳細

ビール名:Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比)
ブルワリー:京都醸造×WCB
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:40
facebook:Kyoto Brewing(京都醸造)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比)」のビール画像です。

京都醸造×WCB(エルドラドの黄金比)_01

「Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるオレンジ寄り黄色という感じ
香りは、濃いトロピカルさを感じるグラッシーという感じ?
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性としては喉と舌中で残る方かな。また求めてる甘さは極僅か感じる程度。そしてトロピカルさを感じつつ、グラッシーさが主張しシトラスさやレモンっぽさも後追いで。ジューシーさはなく飲み後の甘さが隠れ、温度上昇でホップの苦みは更にUPし苦い。ボディはミディアムで爽やかな飲みやすさ+飲み応えも感じるが、残念ながらグラッシーさが強めでビアっぷるの好みではありませんでした💦

コラボだと“らしさ”がどちらかに…

この「Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比)」ですが、京都醸造さんよりリリースされた今回のコラボビール。ホップはエルドラドのみだが、ペレットにクライオと濃縮ホップを使用。モルトはピルスナーとウィートにカラピルスで、酵母はFoggy London(フォギーロンドン)。その他原材料には、糖類等を加えず醸造されたヘイジーIPAですね。そんなコラボビールの感想は、“ホップの苦みが強め+濃い目なトロピカルグラッシーさも強く感じるヘイジーIPA”という感じ😅。エルドラドホップに焦点を充てたヘイジーという感じですが、とにかくビアっぷるの苦手な“強めなホップの苦み”と“グラッシーさ”がかなり際立った印象。反面、言葉は難しいのだが…やや爽快さを感じた“シトラスグラッシー”さが好印象で、熟れた果肉と草っぽい“トロピカルグラッシー”っぽさも顔を出す。ただ、このコラボビールは…WCBさんが得意とするヘイジーの手法を取り入れた“WCBさんらしさ”にかなり寄ってしまい、“京都醸造さんらしさ”はほぼ感じれなかった。京都さんとしては、最先端のヘイジーを勉強する意味なのかもしれないと勝手に思ってるのは本音。まぁ、ヘッドブルワーさんが変わりあれだけ根付いていた“ベルジャン”というよりは、“アメリカン系”のビールへ寄ってる印象で払拭するのは中々至難かな。ベルジャンが苦手なビアっぷるには有り難い事だし、決して変わる事が良い悪いではない。ただ、各々のブルワリーさんの“らしさ”を感じれるビールが今後も飲めると嬉しいなぁ~と昔から勝手に思っているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は『kyoto brewing(京都醸造)』さんと『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとのコラボビール「Eldorado’s Goldenratio(エルドラドの黄金比)」をご紹介しました。苦みが強めな、トロピカルシトラスグラッシーなヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る