『反射炉ビヤ』から限定醸造の「あさきゆめみしIPA」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の「あさきゆめみしIPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。頼んだ後に気づいたのですが、ビアスタイルがアメリカンIPAというのは正直大丈夫かな?と…^^;

ビール名:あさきゆめみしIPA
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:50
URL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

こちらが、その「あさきゆめみしIPA」のビール画像です。
反射炉ビヤ(あさきゆめみしIPA)
見た目ですが、綺麗な茶褐色ではありますがIPAの雰囲気が何か伝わってくるのはwww
香りはホップの香りが際立ってる感じでおりIPAだよな…と心に言い聞かせましたがwww
という事で飲み口は、抑えめな苦味でアメリカンIPA?と思ったくらい嫌な感じはしなかった。ただ、甘さもないしコクもないしドライな感じですが水っぽくはないしと、何か特徴があまり感じられないビール。うーん、、、ビアっぷるの好みではないかなぁ^^;

はい、この「あさきゆめみしIPA」ですがカスケードホップを主に使ってる様で、ビアっぷる的には思ったより苦みは抑えめと感じましたが、
反射炉ビヤさん的には“癖になる苦味を楽しめるIPA”に造り上げたとの事ですが…モザイクホップじゃなく助かったのと、
人の舌は十人十色ですねと改めて実感しましたが、こういう事もありますよね~www

しかし、反射炉ビヤさんでヘッドブルワーさんが変わってからビアっぷるは好みのビールが増えました。このブログでも紹介した、
駿河貴族
お茶屋さんのほうじ茶エール
は、今までの反射炉ビヤさんのビールでかなりビアっぷるとしては好みのビールです。ただ、この2つに匹敵するビールがこの後なかなか出てこないのも本音…実際に飲んでないビールもあり、どちらもビール名からはビアっぷるの好み!とは判断できないので何ともではあるが、前者はビアスタイルが甘夏エールという感じでまだ可能性は秘めてましたが、後者はまさかのビアっぷるが苦手なペールエールですからね。それでいてあの美味しさは、本当に“飲んでみないとわからない”と改めて実感しました。ホントこの2ビールは衝撃的でしたがそれに匹敵するビールがその後になかなか出てこないなぁ~と、楽しみにはしてるのですがこればかりは気長に待つしかない。けど、きっとまた出てくるはずと信じてます(´▽`)

はい、という事で今回は『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の「あさきゆめみしIPA」を紹介しました。まだこの時期なら飲めると思いますので是非皆さんも飲んで自身の舌で確認してみて下さいね!

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る