静岡県静岡市の『AOI BREWING(アオイブリューイング)』から「灯火(トモシビ)」を樽で飲んでみました~

AOI BREWING(アオイブリューイング)ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回はあまりこのブログでは登場してなかった静岡県静岡市にある『AOI BREWING(アオイブリューイング)』さんから「灯火(トモシビ)」を樽で飲んでみましたのでご紹介したいと思います。以前にいくつかアオイブリューイングさんのビールは飲んだ記憶があるのだが覚えてない上に、過去に『麦の幸水』という、うしとらブルワリーさんとのコラボビールが気になったのは紹介しましたが、今思えばそのビールは飲んでないのを紹介してましたね^^;

ビール名:灯火(トモシビ)
ブルワリー名:AOI BREWING(アオイブリューイング)
スタイル:Winter Ale(ウィンターエール)
アルコール度数:8.5%
IBU:??
URL:AOI BREWING(アオイブリューイング)
facebook:AOI BREWING(アオイブリューイング)

それではコチラがその「灯火(トモシビ)」のビール画像です。

AOI BREWING(灯火)

見た目ですが、濃い目のブロンド色で程よく濁りもあるのかな。
香りはシナモンが予想以上に強く感じニッキっぽい香りが特に気になる…。
飲み口は、スパイシーな味がかなり際立っており特にシナモンが香りと同様で強め。ホップの苦みもあまり感じらてないがビールがやや重い感じでアルコール度数8.5%ながらハイアルコールでこそ出る甘さが感じられないのが想定外。また温度が上がってもよりシナモンとスパイシー感が強くなり独特な味と香りがビアっぷるには合わず好みではなかったな^^;

はい、この『灯火(トモシビ)』ですが、アオイブリューイングさんのサイトには詳細がなく、facebookに少し載ってたジンジャー、シナモン、ナツメグ、そしてオールスパイスと5種類の麦芽が織りなす味わいが特徴だそうですがもう少し詳細が欲しかったな。ビアっぷるが思うビアスタイルのウィンターエールはコクと甘味があるイメージが強いのだが、コクは普通で甘さがないというのがちょっと残念でした><

アオイブリューイングさんのビールはあまり飲める機会がないビアっぷるですが、サイトでは定番ビールを紹介してますね。

・zen-infused Ocha Ale(お茶エール)
・Ice Breaker Golden Ale(ゴールデンエール)
・Stolen Addiction ALT(アルト)
・Paid Vacation(IPA)
・sweet desperation Grass Wheat Ale(グラスウイートエール)
・Garage Revolution Dry Stout(スタウト)
・Friday Night Hefeweizen(ヴァイツェン)

こんなに定番があるのに、ビアっぷるは全て飲んだ記憶がないwww
確かアオイブリューイングさんが出来て間もない頃にどこかのビアバーさんで飲んだ記憶はあるのだが、限定醸造ビールだったのだろうか?…全然思い出せない。できれば限定醸造ビールもサイトに記載してもらえると嬉しいのですが、今現在記載してないという事は現時点では紹介されないという事でしょうね^^;

ちょっと気になったビールを発見!!facebookで一騎醸造さんとのコラボビールが紹介されてました。かなり樽が少ない様ですが出荷されてますね。これ米麹ブロンドエールとビアっぷるの苦手そうなビアスタイルですが、どんなビールでも“飲んでみないとわからない”ですからね。是非、どこかで出会えたら飲んでみたいと思います!

はい、そんなこんなで今回は静岡県静岡市の『AOI BREWING(アオイブリューイング)』さんから「灯火(トモシビ)」を紹介しました。関東で飲めるところはすくなそうですが、皆さん機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る