サッポロビール『Innovative Brewer』からソラチエースを使った「ゴールデンエール」が2019年4月9日(火)に全国発売

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、以前からお伝えしてるように“ソラチエース”を使ったビール情報には興味津々のビアっぷるですが、今回はサッポロビールさんの『Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)』さんからソラチエースのホップを使った「ゴールデンエール」が2019年4月9日(火)に缶にて全国発売されるとの事でご紹介したいと思います。ビアっぷるは、ソラチエースを使ったビールといえば滝川クラフトビール工房さんの『空知ピルスナー』がズバ抜けて好みなだけに、さてどんな味でどうなってるか非常に楽しみではあります(^^)

ビール名:SORACHI 1984
ブルワリー:Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)
ビアスタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:5.5%
発売日:2019年4月9日(火)~
料金:250円(税別)
IBU:???
URL:Innovative Brewer
備考:ソラチエースホップ100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)

コチラがその「SORACHI 1984」缶の画像です。

Innovative Brewer(ソラチ1984)その1
Innovative Brewer(ソラチ1984)その2

見た目の缶のデザインはさすが大手さんですね、ビアっぷるは凄く好みな感じでこれは買いたくなるwww
たビール名は「SORACHI 1984」との事で缶にも記載されてますが、1984年に北海道の空知郡上富良野町で生まれたソラチエースですが今や逆輸入になってるだけに非常に日本では幻のホップになって使用してるブルワリーさんは極めて少ないのですが、結果的に醸造の仕方で味は変わるという事ですし、美味しければOKと思ってるビアっぷる。

やはり気になるのは味ですよね…一部ですが、過去にはジャパンプレミアムブリューさんから出た『ソラチエースエール』だったり、『VERTERE(バテレ)』さんが限定醸造された「Sorachi Ace Nectar(ソラチエースネクター)」など飲みましたが、ソラチエースの比率はどうであれ独特な“草っぽさ”がやはり出てるんですよね…この原因で好みを分ける要因になってるのはビア仲間との話しで熱く語った事もあります^^;

ビアっぷるは過去ソラチエースを使ったクラフトビールや大手さんのビールを飲みましたが、未だにソラチエースを使ったビールでは『空知ピルスナー』が不動の1位。ホップは国産ではなく輸入物を使用されてるとの事で、ほんとにビアっぷるには合うんですよねこの味が。今回の「SORACHI 1984」はソラチエース100%使用(米国産(一部上富良野産))との事で、どんな味になるか興味津々ですね~。因みにソラチエース100%がどこまで“草っぽさ”を抑えられるか?が焦点だと思ってますが、是非発売後には購入して検証してみたいところです( ´ ▽ ` )ノ

それから、ちょっと余談というか興味があるのが現在『キャンペーン中』ってご存知ですか?その概要が、

Innovative Brewer(ソラチ1984)その3

と、
・1984人のアンバサダーを募集。
・募集期間:2019年2月7日(木)正午~3月11日(月)正午まで
・応募資格:日本国内在住で満20歳以上の方。
・当選すればSORACHI 1984のアンバサダー缶2本&ミッション依頼上、アンバサダー認定カード、ブランドストーリーブックがもらえるので、その後飲んだ感想をSNS上で情報発信してもらう。
・結果発表は3月中旬予定

※詳細は必ず公式サイトでご確認くださいませ。

などなど、ご興味のある方は是非期間内に応募してみてはいかがでしょうか?はい、もちろんビアっぷるも応募したい…とは思いました。が、まだ飲んでないので何ともですが、“感想”という部分で万が一ですが好みでない場合は、その旨を素直に書けるか?と言われれば、選ばれたアンバサダーという立ち位置から色々と考えてしまいますねwww
ならばこのビアナビで素直な感想を書かせてもらう方がビアっぷる的に合ってるな!と思ったので、応募は控えることにしてます。が、ソラチエース好きとしては気になるキャンペーンです^^;

はい、という事で今回はサッポロビールさんの『Innovative Brewer(イノベーティブブリュワー)』からソラチエースのホップを使った「ゴールデンエール」をご紹介しました。料金も250円(税別)とクラフトビールからしてみれば破格的な金額はさすが大手さんですね。ビアっぷるは必ず飲もうと思ってますが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてほしいですね~(´∀`)

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報、そして新たなカテゴリの“ビアおつまみ”など紹介してます。もしご興味があれば是非他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る