沖縄県北谷町の『CHATAN HARBOR BREWERY(北谷ハーバーブルワリー)』に行ってきましたよ~ ※後編

北谷ハーバーブルワリー(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、ちょっと期間が空いてしまいましたが今回は『前編』に続き後編となる沖縄県は北谷町の、『CHATAN HARBOR BREWERY(北谷ハーバーブルワリー)』さんにお伺いした際に飲んだビール残り3種類をご紹介したいと思います。前編でもお伝えしましたが、樽生は基本的に沖縄でしか飲めないので、樽生で飲めた事は何より貴重な体験でありました(´▽`)

ブルワリー名:CHATAN HARBOR BREWERY(北谷ハーバーブルワリー)
住所:沖縄県北谷町字美浜53-1
URL:CHATAN HARBOR BREWERY(北谷ハーバーブルワリー)
facebook:CHATAN HARBOR BREWERY(北谷ハーバーブルワリー)

という事で、早速ですが、

※LAGER(ラガー)
※Passion fruit Ale
※PALE ALE(ペールエール)
・IPA
・WEIZEN(ヴァイツェン)
・Golden Wheat

×STOUT

※印は紹介済みで×は飲んでないので今回は太字にしたIPA、WEIZEN(ヴァイツェン)、Golden Wheat(ゴールデンウィート)の3種類を紹介します。
先ずはIPAからですが、

ビール名:IPA
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:60

のビール画像はコチラです。

北谷ハーバーブルワリー(IPA)

見た目は、ペールエール同様の濁った感じの琥珀色でしたね。
香りは、ホップの香りがかなり強めだが爽やかに感じた。
飲み口ですが、開口一番苦い!!が、甘さはもちろんないが香りも味もしっかりしており、且つボディはどっしりしたIPAでビールバランスが素晴らしいと思いました。毎度の事ながらIPA自体が好みではないビアっぷるですが、このIPAは苦味がもう少し抑えられればビアっぷるの好みに近いIPAはになるなと思いましたが、この苦さではさすがに好みではありませんでした^^;

次に、

ビール名:Golden Wheat(ゴールデンウィート)
ビアスタイル:ウィートエール
アルコール度数:5.0%
IBU:18

のビール画像はコチラです。

北谷ハーバーブルワリー(ゴールデンウィート)

見た目は、飲んだ中では一番番濃いめで濁り気味の琥珀色でしたね。
香りは、フレッシュで爽やかな柑橘系の香りにほのかな酸味を感じるかな。
飲み口ですが、ビール自体は重すぎず軽すぎずでミディアムながら凄くさっぱりで飲みやすい。柑橘系だけにエグ味を気にしたが全く感じないし苦味も少ない。また、この酸味感は非常に好みな方で甘さも少なめだったがビアっぷるは好みな方でした。後で知ったのですが、店員さんの説明ではどうやら“シークヮーサー”を使用した様ですし、ビアっぷるはジュースも好んで飲める酸味なので好みに近かったのかもしれませんね~^^

最後に、

ビール名:WEIZEN(ヴァイツェン)
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:4.0%
IBU:13

のビール画像はコチラです。

北谷ハーバーブルワリー(ヴァイツェン)

見た目は、濁り気味な黄金色。
香りはヴァイツェンの小麦感は出てるがバナナグローブはあまり感じない。
飲み口ですが、小麦の甘さが出てるのだが酸味のほうが強く出てる感じ。見た目からはもう少しどっしり濃厚なヴァイツェンを期待してたが、苦味はないもののボディーは軽めではなくミディアム的な感じでスッキリ飲みやすかった。飲み込んだ後も酸味が多く残るのは気になり、残念ながら好みではなかったかな^^;

という事で、スタウト以外飲んだ全6種類をご紹介しました。感想は定番ビールの方は全体的に苦味が強く、且つミディアム的な重さのビールが多かったがIPAのビールバランスの良さが際立って印象に残りました。また、味的にはシーズナルビールの2種類がビアっぷるには好みだったが、沖縄らしいパッションフルーツやシークヮーサーを使われたのが現地の水や気候に合ってたのかなと。ビールに関しても大満足な時間を過ごせました(´∀`)

話しは変りますが、内観で目の前に見えたタンクですが、

北谷ハーバーブルワリー(内観3)

これで左側のみで右側部分は撮ってませんがかなり大きめで数も大量にありましたし醸造量って年間どのくらいなのだろうか?と思いました。

北谷ハーバーブルワリー(内観2)

また、定番ビール1つ1つに付いてるのですがこれもビアっぷるにはセンス抜群で良い感じ。全体的にかなりお金がかかってるブルワリーさんですが母体を聞いたら納得もいきました。敢えて触れませんが、地元愛を感じる沖縄県民性ならではと思いました。今やよほどなクラフトビールでない限り都会にいれば大半は飲めると言っても過言ではないクラフトビール業界です。こういった地域密着で且つ樽生は現地に飲み来てください!といった感じもビアっぷるは大いに賛成です。強いてワガママ言うならけやきビール広場(秋)やブルワーズカップ等のイベントでは樽生を飲ませてもらえる環境はほしいですね~(´∀`)

はい、という事で今回は、沖縄県は北谷町にある『CHATAN HARBOR BREWERY(北谷ハーバーブルワリー)』さんのIPA、Golden Wheat(ゴールデンウィート)、WEIZEN(ヴァイツェン)をご紹介しました。皆さんも沖縄に旅行する際は是非寄ってみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では他にも最新のビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  2. RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は勝浦郡にある『RISE&a…
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビー…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第22回目となる「全国地ビー…
ページ上部へ戻る