『RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)』より「カミカツラガービール(甘夏ver.)」を樽で飲んでみました~

RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、徳島県は勝浦郡にある『RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)』さんより「カミカツラガービール(甘夏Ver.)」を樽で飲んだので紹介したいと思います。過去カミカツラガーでは『レモンver.』と『河内晩柑ver.』の2種類を飲んでますが、今回は『甘夏ver.』との事でどんな感じに仕上がってるでしょうか?^^

ビール名:カミカツラガービール(甘夏ver.)
ブルワリー名:RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン ブルーイング)
ビアスタイル:ラガー
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン ブルーイング)
facebook:RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン ブルーイング)

こちらが「カミカツラガービール(甘夏ver.)」のビール画像です。

RISE & WIN Brewing co.(ライズアンドウィン)カミカツラガー甘夏ver.1

見た目は、奥が透けるくらいクリアな黄金色です。
香りは、ほのかに柑橘系を感じながら爽やかな感じが心地よい。
飲み口は、“甘夏”と言われなければわからないが柑橘系の爽やかさと味を感じる。ホップの苦味は抑えめに感じるも、柑橘系特有のエグ味がやや出てるのが残念。甘さはなくビール自体も軽めでライトなだけに飲みやすい。そして温度が上がると更に柑橘の香りが強くなるのは良いところだが、やはりエグ味が気になりビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「カミカツラガービール(甘夏ver.)」ですがわかる範囲でお答えすると西日本豪雨で被災した愛媛県の農家団体『柑橘ソムリエ』さんの“甘夏”を使用して醸造されたとのこと。が、それ以上の情報は…以前もお伝えしましたが、
facebookも含め公式サイトを拝見しても、ホップやIBU等のビール情報がないのがホント残念…また、ブルワリーさんにしては珍しい、facebookの更新頻度が意外に低い様に感じますwww
新しいビールが出たらfacebookでの情報発信はブルワリーさんにとって大きい気もするのですが、そんな事しなくても麻布の『RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM』や、地域密着型で地元、そしてオンラインストア等でまかなえてるという事かな?ま、どちらにしても余計なお世話ですけどね(^^ゞ

情報が少ないという事で、敢えて過去カミカツラガーの別バージョンで飲んだビールと比較してみたいと思います。過去には『レモンver.』と『河内晩柑(かわちばんかん)ver.』がありましたが内容はリンクで確認下さい^^;

ビアっぷるは河内晩柑(かわちばんかん)ver.が好みでしたね。あまり聞き慣れないザボンの一種とのことでしたが、ラガーと相性があった印象でしたし、飲みやすかったですね。何だかんだで3種類目?で飲んでるカミカツラガーですが次回はカミカツラガーのどんなバージョンが出てくるでしょうか?また、樽で飲める際にはタイミングが合えば飲んでみたいと思います(´∀`)

はい、という事で今回は徳島県は勝浦郡にある『RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)』さんより「カミカツラガービール(甘夏Ver.)」を紹介しました。皆さんも飲める機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。また、ツイッターでも公開してますのでもしご興味があれば是非そちらもみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、ブログでお伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. デビルクラフト ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、以前ご紹介した『Devil cra…
  2. 近江麦酒(おうみばくしゅ)_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は大津市に昨年新たに誕生した…
  3. 月と太陽Brewing ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 北海道は札幌市にある『月と太陽ブルーイング…
  4. 徳島地ビールフェスタ2019(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2016年から開催されてる徳島県の…
  5. ノースアイランドビール(ロゴ)1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は江別市の『NORTH IS…
ページ上部へ戻る