『秋田あくらビール』から限定醸造の「春霞IPA ~Foggy Spring IPA~ 」を樽で飲んでみました~

秋田あくらビール(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

『東北魂ビールプロジェクト』の限定醸造ビールですね。東北のブルワリーさんとスプリングバレーブルワリーさんにて、使用するホップ以外は同じレシピで醸造されたビールを味わえるという企画。そんな中で今回ビアっぷるが飲んだのは、『秋田あくらビール』さんから限定醸造の「春霞IPA ~Foggy Spring IPA~」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアスタイルはビアっぷる好みのニューイングランドIPAだけに興味津々でございます^^

ビール名:春霞IPA ~Foggy Spring IPA~
ブルワリー名:秋田あくらビール
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:7.5%
IBU:60
URL:秋田あくらビール
facebook:秋田あくらビール

コチラがその「春霞IPA ~Foggy Spring IPA~」のビール画像です。

あくらビール(春霞IPA)

見た目は、どう見てもニューイングランド感満載の濁りですね~
香りは、ジューシーさは少ないもののニューイングランド感を程よく感じます。
飲み口は、ニューイングランドスタイルらしいジューシーで且つビール事態もしっかりとしてますね。また苦味がやや強めで口の中に残る感じでビアっぷるがほしい甘さはほぼなし。ビールバランスがしっかりされてるのでビール事態は好みなのだが甘さがなく残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「春霞IPA ~Foggy Spring IPA~」ですが、どのブワリーさんで固定となってるのが、ギャラクシー+IBUKIの2種類との事で、あくらさんは田沢湖さんと同じ固定+シムコーを使って醸造されてるようですね~
思ったより苦味が強めだったので残念でしたが、田沢湖さんはどんな感じに仕上がってるのか興味津々です(@_@)

因みに、参加ブルワリーさんと使用ホップは、

《秋田県》
ブルワリー名:秋田あくらビール&田沢湖ビール
使用ホップ:ギャラクシー×IBUKI×シムコー
《宮城県》
ブルワリー名:仙南クラフトビール、やくらいビール
使用ホップ:ギャラクシー×IBUKI×カスケード
《岩手県》
ブルワリー名:いわて蔵ビール、遠野麦酒ZUMONA、さくらブルワリー
使用ホップ:ギャラクシー×IBUKI×エキノックス

と、こんな感じですかね。また、醸造するにあたっては、
“華やかな香りでジューシー且つフルーツジュースの様なドリンカビリティなビールを醸造”
という事で、各々同じレシピで違う設備から特徴や拘りを体感できるというのは面白いですね~。

ビアっぷるにとっては今年は好みなニューイングランドIPAですし、好み好みじゃないがはっきり分かれそうです。因みに気持ちは全種類飲みたくとも飲めるかは話は別で、現時点ではまだこのあくらさんの春霞のみという状況www
まぁ、無理に飲んでも仕方ないので飲みたい時にあったら飲むという感じで飲めたらいいなぁ~と思っています。興味のある方は全て飲んで見て比べるのもありですよね!(´∀`)

はい、という事で今回は『秋田あくらビール』さんから限定醸造の「春霞IPA ~Foggy Spring IPA~ 」を樽で飲みましたので紹介しました。皆さん、無くなる前に飲まないともう飲めなくなりますよ!是非、機会があれば飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報、そして新規カテゴリの“ビアおつまみ”などを紹介してます。もしご興味があれば是非そちらもどうぞ~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る