【宮崎】ひでじビール:「ことほぎ -寿 KOTOHOGI Red Lager-」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は宮崎県は延岡市にある『宮崎ひでじビール』さんから、「ことほぎ -寿 KOTOHOGI Red Lager-」を樽で飲みましたので改めて紹介したいと思います。いかにも“おめでたい感じ”のビール名ですが人気のひでじビールさんです。
どんな感じでしょうか(´∀`)

ビール名:ことほぎ -寿 KOTOHOGI Red Lager-
ビアスタイル:レッドラガー
ブルワリー:宮崎ひでじビール
アルコール度数:7.0%
IBU:40
URL:宮崎ひでじビール
facebook:宮崎ひでじビール

コチラがその「ことほぎ -寿 KOTOHOGI Red Lager-」のビール画像です。

ひでじビール(ことほぎ)

見た目は、照明で見にくいですがややクリアな赤褐色かな。
香りは、ホップの香りが妙に気になる…
飲み口は、苦味は強めで喉より舌の奥で残る感じですね。なんだろう?このホップ、鼻から抜ける感じ、舌に残る苦味と独特な味。不思議と全くビアっぷるを寄せ付けない絶妙な味…ボディはミディアムで飲み応えはあるのだが、正直全く好みではないビールでした^^;

はい、この「ことほぎ -寿 KOTOHOGI Red Lager-」ですが令和の新時代を祝う奉祝醸造のラガーとの事。麦米、小豆を使いアルコール度数7%の高めで限定醸造されたビール。ホップは国産のIBUKIを使用し、仕上げはモザイクホップで造り上げたそうです。えっと、モザイクホップを使われてる様だが主ではなさそうだし、正直味にはあまりモザイクホップを感じなかった。という事は、ひょっとしたら…IBUKIのホップも苦手なのかも!?…と、まだ半信半疑ですが現時点ではそう思ってます(-_-;)

ただ、ビールではなくなりますが、

ひでじビール(ことほぎ)その2

この紹介ページは非常にお祝い的な感じで素晴らしいですね~。金と赤を主にあしらった豪華さに華やかさ、そして全体的な構成の画のバランスも凄く好み。凄く目立ちますが、決して嫌さがないのは最高です。ビアっぷるにとってビールの味は好みではありませんでしたが、何か“和”って感じで癒されましたよ~(´∀`)

はい、という事で今回は宮崎県は延岡市にある『ひでじビール』さんの限定醸造、「ことほぎ -寿 KOTOHOGI Red Lager-」をご紹介しました。時期的にも樽生で飲むのは難しそうですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、
ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る