「Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング」さんに行ってきましたよ~ 後編

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、先日お邪魔してきたと“前編”をご紹介した「Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)」さんの続きとなり、後編になります。前編に続き今回2種類のビールですがご紹介しますね~(´∀`)

ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
住所:サイトでご確認下さいませ。
URL:Kakegawa Farm Brewing

早速ビールの紹介ですが、先ずは、

ビール名:シトラスタチバナ
ビアスタイル:ベルジャンウィット
ブルワリー:奈良醸造 × Kakegawa Farm Brewing
アルコール度数:4.7%
IBU:18

そして「シトラスタチバナ」のビール画像はコチラです。

奈良醸造×カケガワビール(シトラスタチバナ)

見た目は、スターマンよりちょっと薄いながらに鮮やかなオレンジ色ですね。
香りは、柑橘系の香りを感じて爽やか。
飲み口ですが、甘さはないしホップの苦味もあまり感じないしベルジャン感も控えめ。また、柑橘系のエグ味は抑えめになってるのだがやや残ってると思うエグ味が気になる。ボディはミディアムのライト寄りでしたが思ったより進まなかった…。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この柑橘系は奈良産の『ヤマトタチバナ』を使って醸造されたビール。また奈良醸造さんのサイトに説明がありましたが、ビアっぷるが“エグ味”と表現した味は、意図して敢えてホップを控えめにしヤマトタチバナの柑橘に苦味を残したとの事。これは奈良さんが狙って醸造したビールが思うように出来たという事ですね!やはり奈良醸造さんのサイトは説明がしっかり書かれてるので、味の好みどうこうは別としてビアっぷるが思った感想と照らし合わせる事ができるので、ある意味答え合わせみたいな感じで毎度楽しいですね~(´∀`)

次に、

ビール名:せとかホワイト
ビアスタイル:ベルジャンホワイト
ブルワリー:Kakegawa Farm Brewing
アルコール度数:5.0%
IBU:???

そして「せとかホワイト」のビール画像はコチラです。

カケガワビール(せとかホワイト)

見た目は、やや薄めの淡い黄色って感じですね。
香りは、柑橘系ではあるが凄くフレッシュさを感じる爽やかさ。
飲み口ですが、ホップの苦味が喉奥に残る上に、柑橘系のエグ味も残るというダブルパンチwww。甘さはなくボディはライトで飲みやすいのだがいかんせんホワイト感をあまり感じず苦味が全面に出た感じ。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、これで前編、後編合わせて計4種類ビールを紹介しました。奈良醸造さんとのコラボビールが2つほど入ってしまいましたが、純正カケガワビールさんを飲むことが出来たのは嬉しかったなぁ~。このビールとfacebookからカケガワさんのヘッドブルワーさんの人の善さが伝わります。いつか機会があったらお会いしたいなぁ~とワガママを言ってみました(^_^;)
そして今後もカケガワさんのビールでできればハイアルコールを心より楽しみにしています( ´∀`)

はい、という事で今回は、静岡県は掛川市にある「Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)」さんにお邪魔してきた後編をご紹介しました。掛川に行った際には皆さんも是非寄ってみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では他にも最新のビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る