秩父麦酒(ちちぶびーる):「夏熊のラガー」を樽で飲みました~

秩父麦酒(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は“再飲”となりますが埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんから、「夏熊のラガー」をご紹介したいと思います。今やビアイベントでも東京以外のビアバーさんでも見かけるようになってきましたが、やはり毎度思いますが、熊さんの絵が可愛いですよね~( ´∀`)

ビール名:夏熊のラガー
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)
スタイル:ISL(インディアンセッションラガー)
アルコール度数:4.0%
IBU:23
URL:秩父表参道Lab.
facebook:秩父麦酒(ちちぶびーる)

コチラがその「夏熊のラガー」のビール画像です。

秩父麦酒(夏熊のラガー2019)

見た目は、クリアな黄金色って感じ。
香りは、ホップが引き立ってる感じでしたね~
飲み口は、相変わらずすっきりでドライって感じ。以前飲んだ夏熊のラガーとはホップが変わってる気がするが、ビアっぷるには変わらずで苦さがあり甘さはない大人のラガー。残念ながら好みではありませんでしたが、夏に見けてはアルコール度数も少し低めで非常に飲みやすいのではないでしょうか^^;

はい、この「夏熊のラガー」ですが、というか…秩父麦酒さんならばやはり紹介しておかねばならないのは、

秩父麦酒(夏熊のラガーPOP)

これですね!
うん、毎度の事ながら愛嬌がある熊さんでこれにやられるwww
この絵を見るとやはり、全体的に苦味があるビールで好みが少ないのはわかってても、これも1つのブランディングとして認知されやすいですし素晴らしいやり方ですね!あったら飲もうと思ってしまう(^_^;)

そしてfacebookで見つけた、

秩父麦酒(樽熊外伝POP)

3社でのコラボビールとなるはいアルコールの『サノバスミス✕BEERNOVA URAWA✕秩父麦酒』さんの樽熊外伝、更には、

秩父麦酒(くまのみそポテトPOP)

ちょっとビール名から味が独特な感じを想像してしまうが、串に刺さった熊さんがとても可愛すぎる『くまのみそぽてと』は飲んでみたい。が、アルコール度数6%のセゾンで“みそポテト”をビールにしてしまうところの感覚がなかなか斬新ではありますが、興味ありなビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は埼玉県は秩父市にある静岡県三島市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんから、「夏熊のラガー」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非、飲んでみて下さいね!

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報をPC、ツイッター等でも紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る