【大阪】Marca Brewing:「伊達女IPA(だておんなIPA)」を樽で飲んでみました~

MARCA(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪は北堀江にある Marca Brewingさんより、三陸ブルーイングカンパニーさんの『伊達男IPA』の女版「伊達女IPA(だておんなIPA)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。これは気になるとこが…三陸ブルーイングカンパニーさんって初めて聞いたwww。が、それの女ヴァージョンという事でMARCAさんと仲が良いのかな?( ´∀`)

ビール名:伊達女IPA(だておんなIPA)
ブルワリー:Marca Brewing
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:35
URL:Marca Brewing
facebook:Marca Brewing

こちらがその「伊達女IPA(だておんなIPA)」のビール画像です。

Marca Brewing(伊達女IPA)

見た目は、クリアでキレイな黄金色ですね~。
香りは、柔らかい感じで複雑に絡んだホップの感じがしますね。
飲み口は、IPAという事だがホップの苦味は思ったより抑えめではあるが喉奥でジワジワ残る。求めてる甘さはないが、後味の“甘さ”は何からだろうか?この甘さはかなり好みだったな。ボディはライトで凄く飲みやすいが、MARCAさんだけにできればビールにもう一押し何か欲しかったかな。残念ながら好みではありませんでしたが、甘さだけは好みでした^^;

この「伊達女IPA(だておんなIPA)」ですが、使われたホップはセンテニアル、シムコー、アマリロ、シトラの4種類かな?また、オレンジピールが入ってるというのは意外にもそこまで感じなかった。ただビアっぷるが言ってた“甘さ”だが、
“宮城のおコメ、だて正夢と日本酒酵母で作ったIPA”
という事でこの2種、若しくはどちらかの甘さが出てきた気がする。米を使われたビールで好みなビールも多いビアップルだけにこの甘さは好みだったな^^

ここからは気になってる三陸ブルーイングカンパニーさんの話を。

三陸ビール(ロゴ1)

ブルワリー名:三陸ブルーイングカンパニー
設立:2018年6月25日
URL:三陸ビール
facebook:三陸ビール
※詳細は公式サイトをご確認くださいませ

との事で、そのベースとなった『伊達男IPA』は岩手県大船渡市にある三陸ビールさんが醸造したビールですが、このブルワリーさんを知らなかったビアっぷる…(@_@)。このビールはどうやら宮城のお米で『だて正夢』は戦国武将の独眼竜政宗こと伊達政宗をうまく捩ったのかな?wwwと、日本酒酵母で作ったIPAとの事ですね。そのビールをMARCAさんが女版として出したビールが今回の伊達女IPA(だておんなIPA)。違いは…わからないがきっと何かあるのでしょう^^;
また、ストレンジブルーイングさんとコラボした『恋するセゾン』というビールもあるそうですね。他県のブルワリーさんと色々な繋がりを持ってそうなブルワリーさんで、今後が益々楽しみですね!機会があれば是非1度飲んでみたい、ブルワリーさんでした( ´∀`)

はい、という事で大阪は北堀江にあるMarca Brewingさんより、三陸ブルーイングカンパニーさんの『伊達男IPA』の女版「伊達女IPA(だておんなIPA)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る